« 除湿器 | トップページ | どうでも良いですが »

2006年6月17日 (土)

モーツァルト

  今日は、ぱ・る・るプラザ千葉で行われた、ザルツブルグ室内管弦楽団の演奏会に行ってきました。全てモーツァルトのプログラムです。ザルツブルグといえば、モーツァルトの故郷ですね。その地元の管弦楽団による演奏というわけです。

 http://www17.plala.or.jp/mo-on/sub4.html

 今年はモーツァルト生誕250周年ということで、あちこちでこの手の催しが多いようですが、これは中々良い演奏でありました。

 何が良いかというと、自然体で演奏しているという感じが伝わってきたからです。

 力まずに、きっちりと押さえるべきところは押さえる、そんな感じの演奏でした。

 全力疾走している感じはありませんでしたが、これはこれで良いのでは、と思います。良い意味での「余裕」を感じさせました。

 アンコールも、指揮者が妙なリアクションをしてみたり(その度に観客席から笑いが出ていました)、演奏もピチカートを意図的に強調したり、意図的に間延び?してみたり等々、遊び心を感じさせてくれました。四角四面にはまらない、「現代のモーツァルト」の姿なのかもしれません。

|

« 除湿器 | トップページ | どうでも良いですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/2265769

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト:

« 除湿器 | トップページ | どうでも良いですが »