« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月28日 (金)

時をかける少女

 ようやく梅雨明けとなるのでしょうか。おとといは外仕事で、思いっきり日焼けしてしまいました。

 中々梅雨前線の雲がとれないようですが。雨の多い九州などは大変だろうなあ。

 さて、先日劇場アニメ「時をかける少女」を見てきました。

 原作は何度も映像化されていますが、有名なのは、尾道を舞台とした大林宣彦監督のものでしょう。原田知世か...懐かしいなあ。

 今回の劇場アニメですが、中々良い出来でした。

 主役は芳山和子の姪にあたる紺野真琴に代わり、性格も積極的で活発な子になっていましたが、まぎれもなく「時かけ」でした。

 全体に、苦みもありつつもすっきりとした未来を感じさせるもので、良い感じでした。

 ちょっと映像が粗いところがあったのは惜しかったかな...

 上映館が少ないのが惜しいです。明日からの「ゲド戦記」で、更に上映館が少なくなりそうです。見るのであればお早めに、でしょうか。

 あ、幕張のシネプレックスは音がよいですね。感心しました。

http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/

http://www.cineplex.co.jp/makuhari/

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月22日 (土)

茂原七夕祭り

 昨日は、茂原七夕祭りの関係で、テントの設営等をしていました。

(職場が茂原にあるためです)

 雨の中の作業で、たった2時間程度とはいえ、慣れない作業だったこともあり、結構大変でした。

 雨のせいもあって、人の入りはもう一つのようでしたが、今日以降はどうでしょうか。

明日(23日)まで開催です。

http://www.mobara-kankou.com/tanabata/news/news.asp

 最近はまっているものとしては、「はっちゃん」があります。 

 日本のネット上ではもっとも有名な猫でしょう。耳が欠けているのが何とも言えませんが、かわいい良いねこです。http://sky.ap.teacup.com/hani/ 

 本も1冊買ってしまいました。http://www.amazon.co.jp/gp/product/4812426219/503-2328847-8583149?v=glance&n=465392

表情が豊かで、ネコ好きには結構楽しめます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

エアコン交換完了

 ということで、ようやく涼しくなった部屋でこの文章を書いております。

 今までが暑すぎたということでしょう。

 このところ急に気温が上がったため、冷房の入らない部屋では辛かったです。

 思考回路もまともに動くようになるかな。

 今日は、気になった本を紹介します。

 新潮選書の「「密息」で身体が変わる」 尺八奏者の中村明一さんによるものです。

 かつての日本人はこのような呼吸をしていた....武術、禅、茶の湯などにも通じる....それが「密息」です。

 具体的な呼吸法も示されており、これは腹式呼吸と違った意味で参考になりそうです。

 マンドリンの演奏などにも応用してみようかな。

 http://book.asahi.com/life/TKY200605300169.html

 http://book.shinchosha.co.jp/books/html/4-10-603563-4.html

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

本日の午前中

 電気屋さんにエアコンの様子を見てもらったところ、ガスが抜けているので、買い換えた方がよい、との診断結果をいただきました。

 自然にガスが抜けることはないそうですが、どこからか漏れ出すことはあるそうです。

 というわけで、エアコンの買い換えまで、蒸し暑い部屋のままになりそうです。やれやれ...とはいえ風通しが割と良いのは救いですが。

 話は変わってYouTubeですが、これも違法コンテンツのことなど結構問題がありそうです。もっとも、違法に流出することで多くの人に目に触れることになるから、違法コンテンツが全て悪いのか、という議論もあるようです。当然著作権の問題も絡みますが、どうなるでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060707-00000021-zdn_n-sci

http://ja.wikipedia.org/wiki/YouTube

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

まだ梅雨の続く最中

 オシムの日本代表監督就任、中田の引退など、サッカーの方はだいぶ動きがありました。流石に巨人は10連敗で止まったようですが、これからどうでしょうか。戦力が整えば良いでしょうが...アリアスまで入れるとは。

 北朝鮮のミサイル発射も、よくわかりません。何をしたいのか...国家としての戦略があるのかないのか。とはいえ、ここまでこの体制が続いたというのも、奇跡的かも知れません。

 さて、今日は聖路加国際病院内のチャペルへ行ってきました。ここには、ガルニエ製(母国:フランス)のオルガンがあり、今日は礼拝の日でオルガンの演奏があったのです。

http://www.nskk.org/tokyo/church/luke/luke.htm

http://www.fuki.sakura.ne.jp/~jporgsoc/Concerts.html

 人数は60名くらい、礼拝ですのでオルガンの演奏以外に、 ....アーメン。と礼拝もしますし、賛美歌も歌います。何だかにわかキリスト教徒になった気分です。

 でも、オルガンは良い感じでした。同じガルニエ製のオルガンでも、池袋・東京芸術劇場のよりも良いかも知れません。無理せずに、比較的こじんまりとした空間に音が豊かに響いていました。

 あと、礼拝の中の「差別」ということが気になりました。

 知らないうちに差別をしている...身につまされる言葉です。

 しかし、ここの神父さんは割とリベラルな方のようです。同性愛についても認めているようでしたし、...ここって、プロテスタント系?後で調べてみます。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

どうでも良いですが

   部屋のエアコンの具合が悪く、むしむしとした部屋の中でこの文章を書いております。

 先ほどは、インターネットの接続が悪くなり、再度設定をやり直したりなど、どうも機械の故障が相次いでいるようです。どうもこうした具合の悪さは、結構続くものです。

 もっとも、野球の世界では巨人も10連敗...どこでどう具合が悪くなってしまったんでしょうか。ロッテも昨年同様、交流戦が終わってから調子が良くありません。何かわからないけれど、「波」というかある種の得体の知れない「流れ」を感じます。

 サッカー日本代表の監督は、ジーコの次はオシムになるんでしょうか。とはいえ、ジェフ千葉の意向を聞く前に勝手に決めた感じで、どうもすっきりしません。それとも今日の会談で土壇場でオシムが「ノー」と言うことになるのか、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »