« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

Kanon Prelude

 また京都アニメーションがやってくれた、といったところでしょうか。

 一昨日(25日)に発売されたKanon Preludeですが、AIR、ハルヒで見せた実力を感じさせるものでした。

 動画の動きがとても良いことと、エンディングの(月宮あゆが)走っているシーンでの陰の付け方、レイアウトの良さ、雪の景色の美しさ、キャラ造形のうまさ(5人のメインキャラは言うことなくかわいい)等々、見所は豊富です。

 これは、Keyファンとしても黙っていられません。

 今年の10月から来年3月まで、BS-iのみの放送です。BSチューナーほしいなあ。

 http://www.kyotoanimation.co.jp/

 http://key.visualarts.gr.jp/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

冥王星について

 ついに惑星とはカウントされなくなりますね。

 昔から、軌道が他の8つの惑星とは異なり、かなり斜めになっている、

惑星にしては小さい、などの議論は出ていたのでしたが。

 それだけ、天文に関する技術が発達したということでしょう。

 これで、ホルストの「惑星」もその名の通りになるわけですが、親しまれてきた

冥王星が惑星からはずれるのに抵抗もあるようですね。松本零士さんも、

「冥王星はこれからも太陽系の一族だ」とし、存在感が低下しないよう

何らかの形で配慮してほしいと話していましたので....

 昔の天文少年としても、気になるところです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060825-00000512-yom-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060825-00000024-maip-soci

 

 しかし、早稲田実業の斎藤君のフィーバーはとんでもないことになってますね。

 ハンカチの件に関しては、余程暇なのか、ネタがないのか...

 敢えて何もコメントしません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月21日 (月)

早稲田実業優勝!

 最後はこうなりましたか。4-3。

 早稲田実と駒大苫小牧の選手の皆様、本当にお疲れ様でした。

 良いものを見せてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

明日も決勝戦

 しかし、駒大苫小牧と早稲田実業が15回でも決着がつかずに再試合とは....すごいことになってしまいました。投手がそれだけしっかりしていたということでしょう。選手の皆さんは本当にお疲れ様です。

 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/highschool_baseball/?1156041091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

高校野球

 久方ぶりにきれいに晴れました。

 これまで台風の影響などですっきり晴れない日が多かった感じだったので、流石に暑いですが、夏らしくて良いです。

 駒大苫小牧が決勝に進んだそうです。高校野球はあまり見ないけど、この調子で3連覇はなるでしょうか。なったら凄いことですが。

 高校野球では、今年はホームランの数が最多を更新したそうです。全身で打つ打法が浸透したことと、甲子園の暑さで投手が参っている等々の理由だそうです。ホームランが沢山出るのは楽しくはありますが、大味になってしまうのも面白くありませんし、難しいところです。しかし、智弁和歌山-帝京の試合は凄かったようですね。13-12ですか。これは大変です。

 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=hs&a=20060819-00000005-asa-spo

 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=hs&a=20060818-00000008-maip-spo

  

 さて、先日「時をかける少女」を見に行きましたが、そうすると他のアニメも気になります。ということで「ゲド戦記」も見たのですが...

 敢えてコメントは避けます。原作者(ル・グウィン)も酷評していたようですが、無理もありません。これが今夏興行No.1というのはどうでしょうか。

 単にCMやジブリの知名度だけで見に行っているのか、皮肉で見に行っている人がそれだけ多いのか、よく分かりませんが。私の中のジブリのイメージは地に落ちました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

オルガンの空気

 今日からお盆休みです。といっても15日(火)までですが、ちょっと一息おけそうです。

 しかし、今日は東京では雷雨があって、山手線が止まったり、結構大変でした。

停電中の電車(明かりがついていない状態でホームにいる)というのも久々に見ました。

 さて、今日は川口リリアホールに行ってきました。

 オルガンと教会音楽を学ぶ会(さいたまと高崎で活動中)主催による、演奏会があったのです。

 流石にミサや冠婚葬祭の典礼のために弾いている方達ばかりのため、なかなかうまかったです。リリアのオルガンって、こんなにシンフォニックな音が出たんだ、と感動しました。全体に音量が大きめでもあったのですが。

 変わったものとしては、パイプオルガンに送り続けている空気を途中で止めて演奏する曲(現代曲でA.ペルト作曲のAnnum per annum)がありました。

 これは途中から音がだんだんと減衰していき、しまいには音が消えてしまいました(足踏みを途中でやめた、足踏みオルガンを想像していただければ幸いです)。こういった演奏は意外に聴けないものです。

 このオルガンで演奏したいという意欲がどの演奏者にも感じられたのは、良いと思いました。是非ともせっかく導入されたクーン社のオルガンですので、いろんな演奏会に使われてほしいものです。

 川口リリアのHP http://www.lilia.or.jp/

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 5日 (土)

ナローゲージの冷房車

 そうでした。三重県の三岐鉄道の北勢線(ナローゲージ)に冷房車が入るそうです。在来車の改造と見られますが、軌間が762mmと狭い(通常は1067mm~1435mm)だけに、どのようにして冷房を搭載したんでしょうか。あるいは、かつてのJR九州がやった床置きでしょうか。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/local_transportation/?1154714372

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく1000アクセス

 申し忘れましたがおかげさまで、7月29日に1000アクセス達成しました。

 1日平均で5くらい、この程度が良いところでしょう。

 さて、ようやく暑くなってきましたが、空気が乾燥しているせいかそれ程暑いとは感じません。扇風機だけで十分です。

 しかし、扇風機も安くなったものです。特売なら1300円台、中国などでの大量生産とはいえ、末恐ろしい気がします。

 クーラーも買い換えたのですが、電気代を見て驚きました。大して高くなっていなかったからです。それだけ省エネ化が進んだということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 1日 (火)

週刊アスキー

 8月1日発売ですが、表紙が「時をかける少女」の紺野真琴とは....

 思わず買ってしまいました。それだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »