« ナローゲージの冷房車 | トップページ | 高校野球 »

2006年8月12日 (土)

オルガンの空気

 今日からお盆休みです。といっても15日(火)までですが、ちょっと一息おけそうです。

 しかし、今日は東京では雷雨があって、山手線が止まったり、結構大変でした。

停電中の電車(明かりがついていない状態でホームにいる)というのも久々に見ました。

 さて、今日は川口リリアホールに行ってきました。

 オルガンと教会音楽を学ぶ会(さいたまと高崎で活動中)主催による、演奏会があったのです。

 流石にミサや冠婚葬祭の典礼のために弾いている方達ばかりのため、なかなかうまかったです。リリアのオルガンって、こんなにシンフォニックな音が出たんだ、と感動しました。全体に音量が大きめでもあったのですが。

 変わったものとしては、パイプオルガンに送り続けている空気を途中で止めて演奏する曲(現代曲でA.ペルト作曲のAnnum per annum)がありました。

 これは途中から音がだんだんと減衰していき、しまいには音が消えてしまいました(足踏みを途中でやめた、足踏みオルガンを想像していただければ幸いです)。こういった演奏は意外に聴けないものです。

 このオルガンで演奏したいという意欲がどの演奏者にも感じられたのは、良いと思いました。是非ともせっかく導入されたクーン社のオルガンですので、いろんな演奏会に使われてほしいものです。

 川口リリアのHP http://www.lilia.or.jp/

 

 

 

|

« ナローゲージの冷房車 | トップページ | 高校野球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/3036231

この記事へのトラックバック一覧です: オルガンの空気:

» オルガン [音楽を奏でる道具たち]
オルガンオルガン(organ)は鍵盤楽器の一種。ヨーロッパ音楽史上、最初の鍵盤楽器と呼んで良く、古来から宗教音楽、芸術音楽の演奏に欠かすことの出来ないものである。オルガンの語源はギリシア語の οο (organon...... [続きを読む]

受信: 2006年8月15日 (火) 18時47分

« ナローゲージの冷房車 | トップページ | 高校野球 »