« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

リスク

 さて、ここで問題です。

 1)A社の飛行機は必ず落ちる

 2)B社の飛行機は1000回に1回落ちる

 この場合、どちらがリスクが高いと言えるでしょうか?

 答えは、2)です。

 1)の場合は、その飛行機に乗らなければよいからです。

 リスクというのは、いわば振れ幅、確率・統計からすれば標準偏差とでも言うべきものだそうです。リスクが小さいというのは、その振れ幅が小さい、それだけ損得が小さいことを指すそうです。

 さて、今日はボーナス支給日。金利も徐々に上がってきているからそのまま貯金か、国債買うか(個人向けには5年もの固定利回りと、10年もの変動制とあります)、投資信託買うか、外貨貯金にするか、株買うか、金塊(メイプルリーフ金貨)買うか、等々。

 あなたはどうしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年6月23日 (土)

さくらんぼの季節

 さくらんぼ(品種:佐藤錦)をもらってきました。

 そういえば、今年はさくらんぼの盗難はどうなんでしょうか。一時はニュースで大分騒がれたものです。ググってみたら、いくつか記事がありました。完全に盗難を防ぐのは難しいのでしょう。

 しかし、佐藤錦が出てきたのは割と最近のようです。佐藤錦は降雨に弱いので、雨よけ栽培(パイプハウスの屋根部分にビニールをつける)が普及してから増えてきたようです。今年は雨が少なかったようですから、栽培には向いていたかも知れません。さくらんぼの旬はこの時期になるのでしょう。

 http://www.city.higashine.yamagata.jp/kankou/kajyuookoku/index.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

久方ぶりの銚子電鉄

 今日、久方ぶりに行ってきました。

 すっかり観光地化してしまったかな....という印象でした。観光バスが犬吠駅に到着して、そこから銚子駅まで乗る観光客がたくさんいました。1両の車両は満員で、ラッシュのすし詰め状態となっていました。犬吠駅で一斉に乗ってきた観光客がわれ先に席を取ろうとする様子を見て、「....何だか違う」と思ってしまった次第です。まあ、これだけ人が乗れば、すぐに廃線には出来ないでしょうが。 

 踏切の警報機や枕木等は、更新が進んでいる様子が窺えました。線路の中は雑草が目立ち、さすがにそこまでは手が行き届いてはいないようでした。もっとも除草剤を使って枯らすのも、環境重視の時代ほめられたものではありませんので、何とも言いかねますが。

 ラッピング電車や名物機関車デキ3などを眺めて、銚子駅の隣の仲の町駅で入場券を買い、その隣の観音駅でたい焼きを買ったりしました。

 次行くのはいつになるかな。

wikipedia 銚子電鉄 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%9A%E5%AD%90%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%89%84%E9%81%93%E7%B7%9A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

梅雨

 関東甲信越地方まで梅雨に入ったとのことですが、今日の天気は見事に晴れ。明日以降もあまり雨の降りそうな雰囲気ではなく、この一週間は空梅雨になりそうな感じです。あまり降らないと、農作物、飲料水、工業用水、等々の影響が懸念されます。今年は雪が少なかったこともあって、利根川流域のダムの貯水率がもうひとつですから、今後は要注意でしょう。

 さて、来週からはばたばたしそうな予感です。突発的な仕事が増えてくるのではないか、と気にしています。「○○について答えよ」「○○はどうなっているのか」式の注文が増えてきそうです。

 銚子電鉄の方ですが、ラッピング電車が登場してからは一段落といったところでしょう。最近になって、会社の金を使い込みした前社長の判決が言い渡されて、執行猶予付き有罪となりましたが...また銚子にも行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

CHIBA CENTRAL TOWER

 JR千葉駅から10分のところに出来る、43階建てのマンションだそうです。高さは150m、周囲を睥睨する格好となります。入居は再来年の3月とのことだそうです。

http://www.cct43.com/?iad=adwords

 かつては、百貨店のセントラルプラザ(その昔は奈良屋、千葉市最初のエスカレーターが設置された)がありましたが、数年前に業績不振のために休業しました。セントラルタワーはその跡地に建てられています。

 とはいえ、どんな人が入居するんでしょうか。「資産価値」という理由でで持つ人が増えそうですが。

 千葉市の中心街も(商店街という意味では)千葉駅の周囲を除いて寂れているから(ダイエー、メディアバレー、丸井が撤退)、果たしてどうなるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

まずは訂正です

 先の「麦秋」に、コシヒカリの育成は昭和20年代、と書いてしまいましたが、実は昭和31年(1956年)の品種でした。すみません。1950年代という頭があったので、ついうっかり昭和20年代と書いてしまいました....

 仕事の中でも、数字の違いが大きな問題になることがあります。

 先日、ある報告書で数字の桁を1桁間違えていたことが判明しました。マスコミなどに報告するような内容でなかったため、身内の中での訂正で事なきを得ましたが、それだけでも結構一仕事になってしまいました。

 このチェックの作業というのは、相当気をつけておく必要があるでしょう。一人に責任を押しつけられるものではありません。複数の人がどのように関わるかを考えた方が良いです。もし間違ったときのフォローをどうするかというのも、危機管理の上でも重要です。もし下手な偽装をしたとすると、雪印や不二家の二の舞になってしまいます。ある意味では怖い世界です。

 さて、そろそろ梅雨も近づいてきました。ちょっと鬱陶しい季節になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »