« 気づかないエラー | トップページ | 熊本へ »

2007年12月 9日 (日)

4度、梅花の演奏会へ

 昨年に引き続き、大阪・豊中へ行ってきました。

 今年は仕事の関係もあり、行けるかどうかぎりぎりまで不明でしたが、何とか顔を出すことが出来ました。ここまでこだわった理由としては、団体規模が私の所属するミューズマンドリンアンサンブルに似ていることと、団体として一本芯の通ったものを感じていた(しっかりとした指導者を持っていることもある)からです。

 第40回記念演奏会の後ということで、どうなったか気になっていましたが、人数が少ないながらも暖かみのある良い演奏会になっていました。

 1部の最初は緊張もあってか、バランスや音の出がもうひとつ、の感はありましたが、マンドニコの曲(Music For Play)になってから、音の出も良くなってきて、アンサンブルとしても揃ってきました。

 2部は指揮者なしのアンサンブルでしたが、タイトルの「ジブリの世界をあなたに」のとおり、ジブリ作品「となりのトトロ」「紅の豚」「天空の城ラピュタ」「風の谷のナウシカ」等で有名な曲が次々と出てきました。衣装も「魔女の宅急便」の主人公キキをイメージしたものとなっていて、こだわりを感じます。演奏自体も、「よく練習しているな」という印象でした。個別のバランスや、音の処理等に問題はありましたが、ばらつきが目立たないというのは大したものです。ところで、舞台両袖にあったほうきは、イメージでしょうか?

 3部は、OGの方々が入ってきたこともあり、音に厚みを感じます。

 「赤の軌跡」は部長さんの作曲だそうですが、数分程度の中にいろいろな要素を取り入れようとした様子が窺えます。どこかで再演されるでしょうか、気になります。

 丸本さんの曲は、以前聴いた(弾いた)丸本さんの曲とはちょっと印象が違っていました。自然に出てくるままに音を綴ったそうですが、そのためでしょうか、葛藤を感じさせるような部分(不協和音など)が目立っていたように思えます。最後のリズムの部分は、中々に迫力がありました。

 昨年もそうですが、中々良い演奏をしていただけに、観客数がそれ程でなかったのが惜しまれます。人数が少なくて大変そうですが、今後も頑張って欲しいものです。

 梅花女子大学MCのHP http://www3.to/bmcbmc

|

« 気づかないエラー | トップページ | 熊本へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/9327471

この記事へのトラックバック一覧です: 4度、梅花の演奏会へ:

« 気づかないエラー | トップページ | 熊本へ »