« 明日から本格始動 | トップページ | 鉄道むすめ »

2008年1月13日 (日)

ル・コルビュジエ(世界遺産)

 東京・上野の国立西洋美術館ですが、本当に世界遺産に申請とは驚きました。

 確かに、戦後日本を代表する建造物ですし、モダニズムを代表する優れた建築であることには間違いないのですが、「世界遺産」といわれると、どう申請したのかが気になりました。そこで調べたところ、日本政府による推薦でなく(コルビュジエが活躍したフランスが申請)、世界に点在しているコルビュジエの建造物を一括して申請なのだそうです。ちなみに史上初です。近代建築も歴史の中で評価されるようになってきた、ということでしょう。

 国立西洋美術館:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

 ル・コルビュジエ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%A5%E3%82%B8%E3%82%A8

|

« 明日から本格始動 | トップページ | 鉄道むすめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/9869702

この記事へのトラックバック一覧です: ル・コルビュジエ(世界遺産):

« 明日から本格始動 | トップページ | 鉄道むすめ »