« ある雨の日 | トップページ | あじさいの葉 »

2008年6月28日 (土)

西武新宿線:所沢ミューズ

 本日は、所沢ミューズ・アークホールの、ヨン・ラウクヴィック(無論ヨン様ではない、念のため)オルガンリサイタルへ行ってきました。http://www.muse-tokorozawa.or.jp/koen/20080628.html

 アークホールのオルガンも久方ぶりです。

 早速航空公園駅から歩いてみますと、以前より緑が増えたような気がします。周りの木々が大きくなってきたからでしょうか。

 20080628_tokorozawacityhall_near

  

 

  演奏についてですが、中々のものであったと思います。オルガンの鳴らし方を良く心得ている、といった感じでした。音の抜けが大変良く、迫力も美しさもあった上に、演奏自体も端正で、実に良くまとまっていました。大したものです。ヨン・ラウクヴィックさんはノルウェーの出身とのことですが、北欧には優れた演奏者がいるものです。

 しかし、お客さんが少なかったなあ...200名(1割)もいなかった感じです。オルガンの演奏会ではよくあることとはいえ、演奏自体は良かっただけに、もったいない気がします。数日前に行われた新潟の演奏会では300名ほどだったそうです。まだ集客の余地があるかもしれません。チケットの値段はこれ以上下げられないでしょうから(S席で2000円は格安です)、ミニコミ誌の活用など、PRの仕方が課題かもしれません。

 

 演奏会が終わって、航空公園駅に戻ってきました。

20080628_kokukoen

 西武も案内板が色鮮やかになってきました。

 

 と思ったら、列車事故の案内が飛び込んできました。

20080628_seibuaccident

 結局、30分ほど待たされ、混雑した列車に乗ることとなりました。人身事故だったそうです。逆に言えば、30分程度で済んだ、とも言えますが、ダイヤの乱れは後まで残ったようです。

 

 池袋駅の30000系。タマゴ型の正面をした、結構目立つ車両です。カメラを向けている人が結構いました。

20080628_seibu30000

 

 

 

 あと西武線で個人的に気になったポスターを一つ。

20080628_seibukakenyai

 

 

 

 

 

 何だか妙に気になってしまいました。ばんニャーイ!

|

« ある雨の日 | トップページ | あじさいの葉 »

コメント

私も、まるで同じような感想を抱き、友人(このコンサートのチケットをくれた人)にメールで感想とお礼を送ったところでした。本当にすばらしいオルガンで素敵な演奏だったのに、お客さんが少なくて演奏者に申し訳ないなあと思いました。人数が少ない分がんばろうと思い拍手をいっぱいしたら、手が痛くなってしまいました。いつもは二時間もあるオルガンの演奏ではとちゅうで眠くなってしまうのに、土曜日はそういうことがありませんでした。後半の演奏に、オルガンというのは本当にいろんな音色が出るものだなと魅せられました。
でも、インターミッションにワインを飲もうと売店に行ったら、店員さんがなれてないらしく時間がかかり、赤ワインを手にしたときは開演のベルが鳴ってしまい、ワインを流し込む羽目になってしまいました。いいオルガン、すばらしい演奏者なのに、なんか活かされてないなあ。もったいないなあ。やっぱり、ここは所沢なんだなあと思ってしまいました。所沢の人々ごめんなさい。でも、いいコンサートでしたね。(こんだ電車で余韻も冷めたけど、)

投稿: があこ | 2008年6月30日 (月) 15時34分

そうですね。お客さんが少なかったのが惜しいところです。以前も同じ所沢ミューズのアークホールで、メシアン(今年生誕100年)の作品の演奏会があり、それも素晴らしい内容でしたが、このときも一昨日並にお客さんがいませんでした。ゆったり聴けて贅沢な気分にはなれますが....
インターミッションは、個人的にはもう少し長かった方が良かったと思います。ワインのサービスを始めたのは最近のことですので、出す側も慣れていなかったのかもしれません。まだ改善の余地はあるでしょう。

投稿: 管理人さいふぁ | 2008年6月30日 (月) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/21951469

この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線:所沢ミューズ:

« ある雨の日 | トップページ | あじさいの葉 »