« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月27日 (日)

?(はてな)でわっしょい

 何のタイトルか?と思ってしまいますが、これは、7月から放映されているアニメ「ひだまりスケッチ×365」のOPテーマです。

 「ひだまりスケッチ×365」は、「ひだまりスケッチ(2007.1~3)」の続編に当たる作品ですが、4コマのまったりとした世界をうまくアニメにアレンジしているように思います。

 OPですが、とにかく中毒性のあるノリの良さが身上です。気に入って、CDも買ってしまいました。ちなみにここから試聴できます。 http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/07goods/cd.html#cd07

 「わっしょい わっしょしょい!」確か作詞者は、「涼宮ハルヒの憂鬱」のED「ハレ晴レユカイ」の方と同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

ネコナデ

 どうも、私は猫に弱いようです。

 このネコナデ、再放送でみていたのですが(これも終了した)、結構猫の表情が気に入っていたりします。

 http://nekonade.info/tv/ ストーリーは....こんなものかな、という感じで見てたりします。ちょっと自分の日常に重なるところもあります。もちろん、この鬼部長のようにリストラを断行しているわけではありませんが。

 映画も見に行かないと....もちろんネコを見ることが目的です。 http://nekonade.info/

 あと、ネコ映画とすれば、これは見逃せないところです。http://www.gou-gou.jp/

 原作のコミックスも読んだので、ちょっと気になります。小泉今日子の映画も久方ぶりのような気がします。もちろん、ネコにも注目です。

 こんなこと書いているようでは、気分的に疲れているのかな。

(2008.7.27追記)

 「ネコナデ」映画http://nekonade.info/を見てきました。ネコの「トラ」も可愛かったのですが、主役の大杉漣さんがいい味を出していました。ネコに一生懸命になっている様子には思わず我が身を重ねてしまって、笑ってしまいました。あと、もたいまさこの「怪演」には吹きました。「やっぱり猫が好き」を思い出してしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

佐原の大祭

 佐原の大祭は年2回ありますが、夏祭りが本日7月11日から始まりました。

http://www.city.katori.lg.jp/taisai/index.html

 今日は仕事の帰りがけに、様子を見てきました。

(もうひとつは秋で、10月に入ってからです)

 今日も山車が町中に繰り出していました。明日はもっと賑わうことでしょう。天気がよいと良いのですが。天気が悪いと、山車にビニールシートがかぶせられて、写真のようには見えないそうです。

Sawara200807112 Sawara20080711

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

あじさいの葉

 そういえば、前にあじさい祭りを取り上げたことがありましたが、それとは直接関係ありません。 

 しかしながら、あじさいの葉に毒があるとは思いませんでした。一応植物学専門だったのですが、気づきませんでした。改めて勉強になりました。皆さんも気をつけましょう。

http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/poisoning/plants/hydrangea.html

 有毒植物として有名なのは、ドクゼリ(セリと間違えやすい)、ドクウツギ(実が鮮やかなので口にしやすい、致死率が高いとのこと)、トリカブト(食用となるニリンソウと間違えやすい)といったところですが、それ以外にもいろいろとありそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BC%E3%83%AA

 昨日は、香取市栗源へ行ってきました。道の駅で祭りがあったからです。

 少し暑すぎたのでしょう。売り上げはもう一つ、との話でした。

 成田空港から車で20分ほどのところですが、東京方向ではないということで、集客には苦労しているようです。

 Kurimoto1

 

祭りの様子です。これだと、あまり賑わっている様子に見えないなあ...

このあたりは完全な車社会です。ガソリン代の高騰の影響もかなり受けていることでしょう。近くのバス停はこんな感じです。1日に数本、これが現実の姿です。

Kurimoto2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »