« 仙台→秋田へ | トップページ | 2008/10/12 弘南鉄道 »

2008年10月13日 (月)

五能線

 このローカル線については、既に取り上げているサイトは沢山ありますし、今更ここで書くのも、という感じですが、昨日行ってきたので、簡単に取り上げます。

 岩木山をバックにリンゴ畑や一面田んぼの田園風景あり、何といっても2時間近く海岸縁をずっと走っていく、その海と岩、集落の光景の美しいこと....全国のローカル線の中でも、人気があるというのもわかります。確か何かのアンケートでも、ローカル線の中で堂々一位になったとか。

 ごたくを並べても仕方がないので、代わりに写真を並べておきます。

 なお、この写真はリゾートしらかみを除いて、すべて車窓からのものです。順番としては左上から順に、東能代→川部へ下っています。

 JR東日本秋田支社五能線のサイトhttp://www.jreast.co.jp/akita/akita-aomori/gonosen/index_f.html

Rural_senery_2Seaside1_2 Seaside2_2 Seaside3_2Senjoujiki_2 Resortshirakami_3 Iwakiyama_2 Apple_2           

|

« 仙台→秋田へ | トップページ | 2008/10/12 弘南鉄道 »

コメント

こんにちは。
走る車窓からきれいにお撮りになりますねー。
ぼくも以前に五能線に乗ったとき、とにかく写真を撮りたい風景ばかりでシャッター切りまくったのですが、どれもこれもどうしようもない写真ばかりになってしまったのを思い出しました。

あと、さいふぁさんのブログで知ったハンマースホイ展に、ぼくも行ってきました。よいものを教えていただきました…。かなり印象の強い展示でした。周りの人に薦めまくることにします。^^

投稿: じゃわじゃわ | 2008年10月13日 (月) 23時56分

どうもご無沙汰してます。
写真がうまくいったのは、多分にカメラのおかげと言えそうです。走行中の車窓から撮ったものは、全てスポーツ連写モード(高速撮影)とし、ぶれないように窓の桟などに固定して撮影しました(使用したのはNikon COOLPIX P80)。
それにしても、全線にわたってひっきりなしに撮影ポイントが出現する路線、というのも凄いです。

ハンマースホイ展は、本当に良いものです。なぜこの画家が忘れ去られてしまったのかが不思議なくらいです。是非とも薦めてください。

投稿: 管理人さいふぁ | 2008年10月14日 (火) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/24479979

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線:

« 仙台→秋田へ | トップページ | 2008/10/12 弘南鉄道 »