« 2008/11/30 札幌 | トップページ | BOSE Quiet Comfort »

2008年12月 7日 (日)

小樽でのマンドリン演奏会

 前回の続きです。

 小樽に着いた後、久方ぶりにマンドリンの演奏会(小樽商科大学プレクトラム・アンサンブル)を聴きました。会場は小樽市民会館、ちょっと古めかしいのホールですが、小樽駅からは比較的近く、音響はそこそこといった感じです。 http://www.otarushiminkaikan.jp/shimin/

 客層は大学の関係者、OBなどが多い感じでした。このあたりは、どの大学のマンドリンクラブでも一緒のようです。お客さんの数ですが、1200人くらい入るホールに、400人くらいといったところでしょうか。そこそこ入っていたように思えます。

 入場料400円を払った後、パンフレットを受け取る際に、一緒にCDを受け取りました。函館の演奏会(2008.8.16)を収録した特典CDということのようです。面白い企画です。

 演奏の方ですが、「おとなし過ぎたかな」という印象です。縦のそろいはきちんとしていて、チューニングなども悪くはなかったのですが、ピアノとフォルテの差があまり感じられず、ステージの中だけで音が鳴っているようで「揃っているんだけど、物足りないな」という感じでした。「もっとはっちゃけても良いのではないか」という気はしました。

 もっとも、最後の曲「シンフォニア・タプカーラ」は、コンマスが気合いが入っていて(一生懸命に弾いている様子が窺えました)、メリハリもつき、良い感じで演奏を引っ張っていたのが印象に残りました。

 それにしても、数年前はよく大阪や広島などに、マンドリンの演奏会を聴きにいったものだなあ....もう、マンドリン関係から退きつつあるけど、まだ自分も関係者なのか....昔のことを思い出してしまいました。

|

« 2008/11/30 札幌 | トップページ | BOSE Quiet Comfort »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/25999496

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽でのマンドリン演奏会:

« 2008/11/30 札幌 | トップページ | BOSE Quiet Comfort »