« 羽後牛カレー | トップページ | キハ(居酒屋) »

2009年2月 8日 (日)

新国立劇場 舞台美術センター資料館

 今日は、車でここへ行ってきました。風が強かったので、途中高速道路ではハンドルを取られるのではないか心配しながら走りました。

http://www.nntt.jac.go.jp/about/index.html

 新国立劇場は、新 宿・初台にありますが、この舞台美術センター資料館はそこから遙か遠く、千葉県の銚子市(豊里地区)にあります。東京から車で2時間近くかかるところです。インターチェンジの近くでもありませんし、何故にこんなところに建てたのか不明ですが...

  Shinkokuritsushiryoukan

  資料館外観

                 

Shinkokuritsushiryoukan2

 

  周囲は普通の住宅地。いきなり資料館がある、といった感じです

 

 資料館自体は、「新国立劇場の大道具を置く倉庫に付随して作った」といった印象です(資料館の周りには倉庫が数棟ありました)。いってみれば「おまけ」のような感じですが、展示内容には見るべきものがあり、新国立劇場で上演された、オペラ・バレエ・演劇の舞台装置模型、舞台衣裳の展示がありました(オペラ「魔笛」「イドメネオ」などの衣装などがありました。フロア内のモニターにはオペラ「夕鶴」の放映がありました)。あと、現代演劇のポスター展示などもあり、オペラや演劇の好きな人は一度行ってみると良いと思います。

 ただし、アクセスが良くないのが辛いところです。車で行く場合でも、最短の東関東自動車道(大栄IC)~東総有料道路経由で東京から2時間近くかかります。電車ではJR成田線・下総豊里駅から徒歩15分強ですが、JR成田線の本数が少ない上に(1時間に1本くらい)時間もかかるので要注意です。高速バス(東京~銚子間。途中に豊里バス停があり、そこから徒歩20分くらいのようです)もあるようですが、これはよくわかりません。

 ちなみに私が行ったときには、客は私1人だけでした。贅沢な気分にはなれますが、寂しい気もします。

Shimousatoyosato

   

   おまけ:下総豊里駅。無人駅です

|

« 羽後牛カレー | トップページ | キハ(居酒屋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/27903162

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立劇場 舞台美術センター資料館:

« 羽後牛カレー | トップページ | キハ(居酒屋) »