« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

れんげの花

 正確にはれんげそうの花です。

 この時期が一番見頃でしょう。

 かつては、水田地帯ではよく見ることができたものです。

 何も考えずに見続けていたいものです。

千葉県香取郡神崎町にて 090429renge

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

豚インフルエンザなど

 今度は豚インフルエンザですか。よくも色々な病原菌が問題になるものです。この時代、発生すれば蔓延が早いだけに、気になります。メキシコ方面への渡航は厳しくなるでしょう。速やかな情報開示と、その対策が必要です。

 さてうちの職場も、上の異動内示が出て、ようやく新しい体制が決まったようです。これから色々と動きが出てきそうです。

 あの例の酒酔い事件は、興味本位のマスコミが馬鹿なだけでしょう。わざわざ家宅捜索した警察や、何様な事務所の対応も問題ですが。阿呆らしい話です。

090426tsutsuji

 

  もう5月も近いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

今年の桜

 本日は体調不良で、家で寝ています。熱はないのですが、どうもこの時期は体調を崩しやすいです。

 今更ながら、今年の桜を紹介します。

Sakurasawara

 

香取市佐原の桜。撮ったのは4月8日、11日前のことです。今年は満開が遅かった感じです

                            

Sakuraomigawa

 

香取市小見川の城山公園にて。4月12日、この頃は盛りを過ぎていました。散り際の美しさ、といったところです

                              

Nanohanajyunikyou

 

 付録:JR十二橋駅近くの菜の花。4月12日

    

 桜の木の下には死体が埋まっている、と書いたのは梶井基次郎ですが、元々は西行が桜の下で死にたい、と言ったことが始まりとされています。

 願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃(実際に詠まれたのは西行60歳頃、死の直前ではありませんが、西行は2月(きさらぎ)にこの世を去っています)

 あと、室町時代に、「西行桜」という能http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/edc9/play/program/gobandate/sanban05.htmlがつくられています。これは、西行が「山家集」に収めた、桜に関する歌を基にしています。

 桜というと、死をイメージしてしまうのは、梶井基次郎や西行の「刷り込み」があるからでしょうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

4月5日 尾道の桜など

 そういえば先週の日曜は、尾道に行ってきたのでした。

 土曜日の夜に夜行バスで福山、尾道へ、日曜の夕方には新幹線で帰る強行軍でしたが、良い気分転換になりました。

 090405_fukuyamacastle_4

尾道の隣、福山城の桜。桜の開花状況は千葉と同じくらい、ちょうど満開でした

                                                                                 

                                                                                            

090405_onomichi1_3

尾道の渡し船のある光景は新鮮に感じます。この福本渡船は7~8分で1往復(対岸の向島まで300mくらい)、頻度は高く利用しやすいです

                                                      

                                                                             

090405_onomichi2_2

常称寺(尾道駅から徒歩10分程度)。JR山陽線の線路そば

                                                            

 

                                       

090405_onomichi3_2西郷寺。常称寺とともに、有名ではありませんが、なかなか雰囲気の良いところです。尾道東高校(大林宣彦監督母校)近くにあります

                                               

               

090405_onomichi4_2

                                

西國寺。天平年間の古刹、ここからは尾道の街並みがよく見えます

                    

                                                                           

090405_onomichi5_2

坂道にて。尾道は坂の街です                

                   

                             

                                                       

090405_onomichi6_3尾道にある茶房こもんhttp://www.common.jp/index.htmlのカフェオレ。中国・四国地方のファミマ限定、1本120円

                                     

                                               

                                          

090405_onomichi7_2

                                      

おのみち文学の館にて

                                                 

                                                 

                                                

090405_osakasakuragawa1_3  おまけ:阪神なんば線桜川駅にて。隣のドーム前駅は、京セラドームで阪神戦があったため、結構混んでいました。阪神なんば線の開業で、神戸(三宮)と奈良が1本で結ばれ、京セラドームと甲子園球場にも行きやすくなりました 

    

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

新年度スタート・ルーブル美術館展

 新年度になりました。私個人については異動もなく、さしあたっては何も変化なし、といったところです。「社長」も4月5日から替わるようですが、どうなるでしょうか。

 桜の花が例年に比べて持ちが良さそうです。昨夜は上野公園に行ってきましたが、夜桜見物の客でいっぱいでした。

 なお夜桜を見に行ったのではなく、国立西洋美術館にルーブル美術館展を見に行ったのです。それ程混んではいませんでした。フェルメール以外に目玉の展示がなかったからかもしれません。展示内容はいかにも正統ヨーロッパ美術、といった趣でありました。目新しさはありませんが、見る人が見れば納得でしょうhttp://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/current.html 。 そういえば国立新美術館でもルーブル展をやっていました。こちらもそのうち行こうかな、と思っていますhttp://www.asahi.com/louvre09/

 北朝鮮からのミサイルはどうでしょうか。先程、発射の誤報がありましたが。何も起こらないことを願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »