« 鉄道ムードのカレー店 ナイアガラ  | トップページ | 尾曲がり猫 »

2009年5月31日 (日)

富山市:路面電車編

 5月もまもなく終わりです。

 そういえば、5月13日以降、千葉県から一歩も出ていない...一週間に一度は東京か茨城あたりに出ていたのに、これも新型インフルの影響かもしれません。とはいえ、千葉県でもついに発病が確認されたし、この期に及んで気にしても仕方のないことですが。

 ということで、今更ながら5月5日のことを記します。

 富山県高岡の続きとなりますが、その日は富山市にも顔を出していました。

 富山市には、2つの路面電車があります。ひとつは富山地方鉄道※http://www.chitetsu.co.jp/、もうひとつは富山ライトレールhttp://www.t-lr.co.jp/index.htmlです。

※地元では「地鉄」と呼ばれており、宇奈月温泉や立山行きの列車もありますが、ここでは富山市内の路面電車を取り上げます

 まず、富山地方鉄道からです。

 090505toyamaro1

  

                                                                                          

090505toyamaro2車輌は7000系、8000系とありますが、古い7000系の方がまだ多いです。この写真は7000系の外装・内装(いずれも富山駅前にて)です。

 富山駅前~南富山駅前は、日中で5分間隔、大学前~富山駅前は10分間隔、街中を走っていることもあって、かなりの高頻度です。その割にはお客さんが少なかったのが気になります。後述する富山ライトレールと結ばれれば事情は変わってくるかもしれません。

 富山ライトレールは、かつてのJR富山港線をリニューアルしたもので、富山市の海寄りの郊外へ向けて走っていきます。日中は15分間隔ですが、競輪の開催日ということもあって(競輪場が沿線近くにある)客の入りは良く、終点近くまで立ち席の人が出るくらいでした。車輌や設備も良くデザインされており、「新しい乗り物」としての魅力を感じさせました。

090505toyamalr1 090505toyamalr2

                                                             

 

                                                                      

090505toyamalr3090505toyamalr4

                                                            

 写真は富山ライトレールの車輌で、外装および内装、終着「岩瀬浜駅」の内部および駅前広場の様子です。

 個人的にはこれが気に入りました。とれねこhttp://www.t-lr.co.jp/traincat/index.html

|

« 鉄道ムードのカレー店 ナイアガラ  | トップページ | 尾曲がり猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/29884878

この記事へのトラックバック一覧です: 富山市:路面電車編:

« 鉄道ムードのカレー店 ナイアガラ  | トップページ | 尾曲がり猫 »