« 富山県高岡(路面電車編) | トップページ | 阿修羅展 »

2009年5月 9日 (土)

富山県高岡(鉄道・アニメ編?)

   さて、高岡駅を始発とする路線は、万葉線の他に、JR氷見線、JR城端線があります。

 JR氷見線の名物といえば、この列車です。

090505hattori1

忍者ハットリくん列車。5年前から運行し、今なお運行中です。ハットリくんによる車内放送もあるそうですが、私が乗ったときにはありませんでした。              

                                       

090505hattori41

090505hattori2

090505hattori4

車内はこんな感じ。このサインは、本当に藤子不二雄Aの直筆でしょうか?気になります                                   

                                 

                                                                                                                                                      

090505hattori3

JR氷見駅にて。忍者ハットリくんの人形などが置かれていました。                             

                                            

                                                               

090505himil

雨晴(あまはらし)海岸近くにて。JR氷見線は、海沿いを走ります。天気が良いと、遠くに立山連峰を望むこともできます

                             

 

 JR城端線ですが、沿線ではチューリップ祭りなどもあって、結構賑わっていました。

090505johanastn

       

 

                                         

090505truetears

終着駅のある城端は、小京都とも呼ばれ、アニメ「true tears」http://www.truetears.jp/の舞台でもあります。大ヒットはしなかったので、極端なアニメ巡礼の地(埼玉県鷲宮町など)にはならなかったようですが、城端駅には、「true tears」のポスターと思い出ノートが置いてあり、私の目の前で書き込みをしている人がいました。

 しかし、ここにアニメ制作会社(P.A.WORKS本社、true tearsの制作担当)http://www.pa-works.jp/index1.htmlがあるとは思いませんでした。だから城端だったのですね。

|

« 富山県高岡(路面電車編) | トップページ | 阿修羅展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/29516468

この記事へのトラックバック一覧です: 富山県高岡(鉄道・アニメ編?):

« 富山県高岡(路面電車編) | トップページ | 阿修羅展 »