« 多古町:日本寺 あじさい祭り | トップページ | 2009年夏 佐原の大祭 »

2009年7月 5日 (日)

横浜第2合同庁舎

 先日(7月2日)、出張で行ってきたところです。

090702yokohama1 090702yokohama2_3

                                                                                                     

 

                                                                                              

 元々は、横浜生糸検査所と呼ばれ、大正15年に建てられたものです。耐震耐久性の問題から平成2年に取り壊されましたが、新しいビルの低層部分として創建当時の建物を新築復元したそうです。横浜市認定歴史的建造物、近代化産業遺産に認定されています。

 こういう近代建築の保存方法もある、という実例です。結構、金と労力もかかったと思われますが、保存しようとした姿勢には敬意を表します。

 こうした建物であれば、気持ちよく仕事が出来そうです。 

|

« 多古町:日本寺 あじさい祭り | トップページ | 2009年夏 佐原の大祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/30409591

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜第2合同庁舎:

« 多古町:日本寺 あじさい祭り | トップページ | 2009年夏 佐原の大祭 »