« 2ヶ月ぶりに東北へ | トップページ | 2009.11.22 再び羽後町へ »

2009年11月24日 (火)

2009.11.22 プロローグ 院内銀山

 院内銀山...今は心霊スポットとしての方が有名かも知れません。

 かつては日本最大級の銀の産出を誇ったこの銀山も、「つはものどもが夢の跡」となってしまいました。当時の遺構は明治天皇が訪れた「御幸坑」、金山神社、共同墓地くらいで、人口1万人近くを数えた街は、今では森に還っています。とても街があったとは思えない光景です。

 流石に時間がなかったのと、予備知識もなしに行くのは怖いと思い、銀山跡には行きませんでした....(銀山で採掘中に命を落としたりする人等がかなりいたようで、心霊スポットとなっているのも頷けます。機会があれば、気合いを入れて行ってみます)。

 今回立ち寄ったのは、新庄市から羽後町へ向かう途中にある、JR院内駅に隣接する「院内銀山異人館」です。ここには、ここには、銀山関係の文献、写真、絵図などが数多く展示されていました。そのほか、近くの岩井堂洞窟出土の土器なども展示しています。

 客は私しかおらず、館員の方から一人で銀山の説明を聞いたり、銀山のビデオを見ていました。ある意味贅沢です。

P1040475 P1040476  

P1040478 P1040490

 写真は順に、「院内銀山異人館」全景、院内駅入口(先程の写真の左側を拡大)、院内駅を出発する列車(横手方面へ、1~2時間に1本程度あります)、異人館内の銀山の図です

|

« 2ヶ月ぶりに東北へ | トップページ | 2009.11.22 再び羽後町へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/32346055

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.11.22 プロローグ 院内銀山:

« 2ヶ月ぶりに東北へ | トップページ | 2009.11.22 再び羽後町へ »