« 2009.12.27 紀州備長炭振興館・びんちょうタン | トップページ | 2009.12.31 大晦日 »

2009年12月31日 (木)

2009.12.27 道の駅 みなべうめ振興館

 12月27日の旅も終わりに近づいてきました。

 紀州備長炭振興館の帰りに寄ったのは、同じ国道424号線沿いにある、道の駅 みなべうめ振興館ですhttp://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/w09_minabeumesihnkoukan/index.html

122761

 建物を外から見たところ。梅干しの樽をイメージしたそうです。

                                                               

                                                        

122763

 中から外の風景を見たところ。3階からだと、結構眺めが良いです。

                                                        

                                                                   

122764  

 道の駅の内部、3階の店舗部分です。ちなみに、1階は南部郷の歴史に関する展示、2階はうめに関する展示があります。

122765

 梅干しをはじめ、梅の加工品が大半を占めています。店舗に関しては、梅に特化した直売所と言えるかも知れません。内装は木を多用し、全体に高級感を意識したものとなっています。

                                                               

122766

 備長炭に関する商品もあります。びんちょうタングッズも。

                                                                          

                                                                           

122767

 この施設は、国の補助金が入っています。ウルグアイ・ラウンド農業合意関連対策http://plus.yomiuri.co.jp/article/words/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89とは、かつて米の自由化が問題になったときに、全国各地の農業振興のために創設された補助金で、総額約6兆円に上るものでした。1階、2階の展示施設といい、結構金がかかっていそうでしたが、補助金がなければ難しかったでしょう。これで良かったのかどうかは、何とも言えないのですが。

                                                                                            

122762

付録:みなべ町役場。建物外壁の、梅の花のエンブレムが目立ちます。ここは、梅の郷なのです。

|

« 2009.12.27 紀州備長炭振興館・びんちょうタン | トップページ | 2009.12.31 大晦日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/32804590

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.12.27 道の駅 みなべうめ振興館:

« 2009.12.27 紀州備長炭振興館・びんちょうタン | トップページ | 2009.12.31 大晦日 »