« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

2010.3.27 水の郷さわらオープン

 私の仕事にも関わりがあるのですが、昨日、水の郷さわら(道の駅・川の駅)が開業しました。公式HP http://www.e-sawara.com/

 道の駅は珍しくありませんが、併設して川の駅があるというのは珍しい事例でしょう。川の駅自体も、最近になって大阪や、高知県四万十などに開設されるようになったものです。

P1080992

 道の駅と川の駅の建物は分かれています。いずれも結構な大きさです。

 川の駅は、利根川の治水に関する展示などを行っています。また、すぐ裏を流れる利根川の氾濫にも備えた、防災拠点としての役割も担っています。

P1090336 P1090345 P1090086

 屋外には河川改修用のトロッコの展示などもあります。

 屋内には、治水に関する展示や、写真中のように利根川のハザードマップもあります。

 裏手の船着き場には、川舟の無料乗船もあり、結構賑わっていました。

P1080997  P1090316

 左は、道の駅の外観です。直売所や食堂などが並んでいます。

 右は直売所の内部です。直売所はオープン初日ということもあって、大変な混雑でした。正午開業でしたが、入口で待っているお客さんも沢山いました。天井は配管が丸見えになっていて(ディスカウントスーパーなどによくみられる構造)、経費を節減しようとした雰囲気が窺えます。 

P1090059 P1090258 P1090130

P1090393

 地元佐原ということもあって、祭りの山車も出ていて、会場に彩りを添えていました。

 青空の下でのテープカット。風はありましたが、好天に恵まれたのは幸いでした。

 2010年の国体マスコット、チーバくんも来ていました。子供には人気のようです。かつては「国体キャラなのに、下腹はふくれて胴長短足のメタボ体形ではないか」と散々言われたものです。

P1090363

 水の郷さわらの裏手にて。のどかな風景です。

 水の郷さわらは、まだ始まったばかりです。直売所の経営など、順調に進んでくれることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

2010.3.21 銚子電鉄現況

 何だか定例報告みたいになってきましたが....

P1080875 P1080887 P1080884

 白い編成は、内装の工事を終了したようです。

 運賃箱や、運賃表示器も設置されていました。

車体前面にナンバー表示も付き、いつでも運用に入れそうな状況です。

 デハ1002はまだ点検中のようです。 

P1080898 P1080903 P1080896

 緑色の編成は、外川駅構内にいました。試運転を始めているのでしょうか。これも車体前面にナンバー表示が新たに追加されていました。

 新車のお披露目、旧型車のさよなら運転は、4月に入ってからとのことです。当初の予定より遅くなったことになります。関東運輸局の許可がおりなかったのか、詳細は不明です。

P1080848

 付録:銚子電鉄と同じ銚子市内にある、猿田神社。総武本線の猿田駅近くにある神社です。歴史が古く、社殿はそれ程大きくはありませんが、中々風格があります。社務所もあり(お守りなどを売っていました)、参拝客も何人かいて、知名度が高いことを窺わせます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

鷲宮町ありがとう

 3月23日、いよいよ鷲宮町が閉町となり、新「久喜市」となります。

 「閉町前に一度顔を出しておいた方が良いのでは」と思い立ち、行ってみることとしました。

 P10301581

 3ヶ月前http://cipher-251.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/20091218-b467.htmlにも掲載した、「らき☆すた」旗の地色違いVer.です。ピンク、黄色の他 に青、緑があるようです。

 P10301671P10301691

 鷲宮神社は、相変わらずといった感じです。京アニつながりで、「けいおん!」などの絵馬も目立っていました。境内は流石に静かでした。

 P10301721

 大酉茶屋にて。ネットでも話題となっていた、住民票のことがネタとなっていましたhttp://www.town.washimiya.saitama.jp/navi/new/new_oshirase/oshirase/rakisuta02.htm

 もっとも増刷する方が大変なので、足りなくなるよりは良いという考え方もありますが、余った分はどうするのか気になります。

P10301801

 商店街には まだこの幟(のぼり)を見かけます。合併後はどうなるでしょうか。

P10301851

 これは....鷲宮町商工会の車です。流石というべきでしょうか。

P10301991 P10301931

 噂の住民票を手に入れることにし、鷲宮町役場へと向かいました。

 左は鷲宮町役場。平成元年に建てられたそうで、中々立派な役場です。当時は合併のことは俎上(そじょう)になかったと思われます。合併後はどうなるでしょうか。

 右は、役場のエレベーターの中。どことなく「住民票を余らせるわけにはいかない」という切実な想いが感じられます。

 住民票は簡単に手に入りました。枚数制限等はありませんでした。庁舎内では明日の午前中までということもあってか、私以外にも買い求める人が何人かいました。

Img_0002

Img_0001_5

 「特別領収書」というのには笑ってしまいました。公的機関がこうしたものを出すのも、私が知る限りではあまり例がありません。

P1030220 P1030222 P1030224

 帰り道、東鷲宮駅近辺にて。このあたりは駅が出来て30年弱(東鷲宮駅は1982年開業)ということもあり、典型的なニュータウン然とした町並みです。東武線鷲宮駅とは随分趣が異なります。

 P10301941

 現在の鷲宮(わしみや)町になったのは、1955年のこと。かれこれ55年の歳月が流れたことになります。閉町というのは、ひとつの時代の区切りということになるでしょう。

 私からも最後に、「鷲宮町ありがとう」。

追記:先の住民票は、3月22日(町最後のイベントがあった日)に完売したそうです。一人で100枚、200枚も買っていった猛者がいたようです....売れ残らなくて良かった、と言うべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

発酵の里こうざき酒蔵祭り2010

 本日、このイベントに行ってきました。

 関連サイト こうざき★発酵の里 http://hakkou.org/

JR東日本の宣伝用ポスターはこちら http://www.nabedana.co.jp/kuramaturi12-sakaguramaturipanfu.prn.pdf

 おそらく神崎町でもっとも賑やかな日なのではないか、と思います。国道356号線(旧道)の一部を通行止めにするくらいですので、結構大々的なイベントと言えます。

 天気も良く、人もよく出ていました。ツアー客とおぼしき人も見受けられました。

P1080688 P1080725

P1080671

 出店も結構出ていました。 オーガニック食品や、酒に因んで米(玄米)を使った食品の出店が目立っていました。

P1080598  P1080640 P1080660

 普段では滅多に行けない酒蔵の中も見学できます。

 左は鍋店、中、右は寺田本家。神崎町にある2つの酒蔵がメインになって、このイベントを引っ張っています。上の関連サイトにも出てくるネーミング、「発酵の里」は、神崎町にあるこの2つの酒蔵に由来しています。

 今回の出店を見て思ったのですが、どうやらオーガニック食品のネットワークみたいなものがあるようです。関東近辺が多いですが、京都などからも出店者が来ていました。

 この祭りに関連して、こんなツアーもあったようです。ツアー客の大半はこれではないかと思われます。今回の祭りは、有機農業や自然環境保全など今はやりのロハスでもあり、格好の内容だったことでしょう。http://reborn-japan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月11日 (木)

銚子電鉄ダイヤ改正

 おや、3月13日にJRと一緒にダイヤ改正するんだ....http://www.choshi-dentetsu.jp/

 日中は、銚子・外川発毎時20,50(1時間2本)とし、完全にパターンダイヤ化するようです。これまでは1時間に2本といっても不定時でしたので、改正後の方が使いやすそうです。

 銚子駅におけるJRとの接続が必ずしも良くないのが難点ですが、以前もそうでしたし、こればかりは仕方ないでしょう。JRがパターンダイヤになっていないので、どうにもなりません。 

 ところで、新車のお披露目と、デハ701&801のさよなら運転はいつでしょうか?気になります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

2010.3.5 銚子電鉄の昼下がり

 ということで、久々に銚子電鉄情報です。

 P10300651 P10300751 P10300801

 新しく入った2編成は、ともに仲ノ町車庫にいました。

 白っぽい編成は、ラッピングを施すのでしょうか?

P10300931 P10300821 P10300881

 車内には、ワンマン運転用の運賃箱や表示板、整理券発行機が見受けられました。営業運転に入るには、まだしばらくかかりそうな雰囲気です。

P10300761

 車体脇のナンバープレート。何となく誇らしげに見えます。マニアックな人なら、「京王時代の独特なゴシック書体にしてくれ」と言うかも知れませんが、これはこれで良いです。

P10301041

 終着、外川駅の構内にて。デハ702とユ101澪つくし号(有蓋貨車改造の展望列車)が留置されていました。このまま廃車となるのでは、と考えられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

オリンピック嫌い

 あ~ようやく、騒々しい2週間あまりから解放される....

 どうも、オリンピックは苦手です。一部を除き、結局まともに見ることなく終わりました(ニュース内の競技のダイジェストは見ましたが)。

 「メダル、メダル」と気違いみたいに叫び、あおり立てるマスコミ、それに追随する連中、見ていて「こいつら、うざったい」と思ってしまいます。

 日本という国が、鬱の状態になっているのに、なんでこんな騒ぎ方しかできないのか....半世紀前の東京五輪の時代とは何もかもが変わっているのに、まるで進歩がないようです。まあ、進歩がないのは、他の国も同じのようですが(メダルがあまり取れなかったロシアは、関係者を更迭するそうですhttp://www.sponichi.co.jp/olympic/flash/KFullFlash20100301129.html。まあ、これまでメダルの数をアメリカやドイツと競ってきた歴史があるし、次のオリンピック開催国ですから、無理もないでしょうが、端から見ると「何だか馬鹿みたい」に見えます)。

 例のスノボの服装事件も、本人はもちろん悪いでしょうが(あの場ではそれなりの格好をすべきとは思うので)、騒ぎ立てるマスコミやそれに追随する連中....所謂スポーツジャーナリストや評論家も含む....の方が、余程品格がなく、世界に恥をさらしたように見えます。マスコミのマッチポンプぶりには、いつものパターンながらはっきり言って呆れました。馬鹿馬鹿しい。

 オリンピックが嫌いになったのは、色々理由があります。

 ひとつはドーピング。ソウル五輪のときでしたが、ベン・ジョンソンがドーピングで金メダルを剥奪されたのにショックを受けました。そこまでしてまでメダルが欲しいのか....無論、本人の責任ではあるのですが、あおり立てた周囲にも責任があるのではないか、それは他でもない我々自身ではないのか、とも思えたのです。

 言うまでもないですが、東欧諸国のドーピングは有名ですし、そのために人生を棒に振った人は数多いです。ここまで来ると、国家レベルで行われた犯罪行為です。

 あと、国家のメンツの問題。確かにメダルの数というのはわかりやすい指標でしょう。しかし、前にも書いたとおり、あまりに「こだわりすぎ」と言わざるを得ません。というより、国家レベルで争う時代が過ぎつつあるのかも知れません。フィギュアスケートの長洲さんのように(個人的には彼女を応援していました。別に、浅田さんやキム・ヨナさんが嫌いなわけではないですが。理由はお察しのとおりです)。

 そして、商業主義。何でも儲かればよい、と言う風になりすぎました。開会式や閉会式のご大層なショー、放映権の問題等々、考えるだけでも厭になってきます。そして、オリンピックを招致するための仰々しい招致活動。どれだけ金がかかっているのか、見当も付きません。長野五輪の際は、かなり無駄金を使ったようですが、証拠書類はこともあろうに焼却処分されてしまいました。他のオリンピックも推して知るべしでしょう。「招致しさえすればよい」....その考え方に、あさましさを感じます。こんなオリンピックには、二度と関わりたくありません。

 一応補足しておきますが、オリンピックに出る選手自体を責める考えは全くありません。彼ら(彼女たち)は、オリンピックに出て優れた成績を残すことが目標なのですし、それを咎めようとは思いません。私が責めているのは、オリンピックを取り巻く環境、オリンピックのあり方であり、競技そのものに文句をつけようとは思いません。かつては私も素直にオリンピックをテレビで見て、競技そのものを応援していたのです。

 まあ、私のような人はおそらく変わり者でしょう。それに、オリンピックのことなど、1週間もすればほとんど忘れ去られてしまうでしょうから。ただ、終わった直後の今だからこそ残せる想いを記しておこうと、こんな駄文を書いてしまった次第です。

 P.S. そうでした。今更「国家という重いものを背負わない人間が速く走れるわけがない、高く跳べるわけない。いい成績を出せるわけがない」と言ってる人は論外です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »