« 2010.5.22 越前大仏 | トップページ | 2010.5.28 旅フェア2010 幕張メッセ »

2010年5月30日 (日)

2010.5.22 第39回現代音楽作品の夕べ

 書くのが遅れてしまった.....

 作曲家の近藤浩平さんからの招待を受けて、越前大仏参拝の後、大阪へと向かいました。(もともとこちらが本命であった、というのもありますが)

 行った先は、大阪市東淀川区(阪急線淡路駅近く)にある、トントレフ・ヒコ。60名程度が入れる、小さなホールです。

  Dscn9867 Dscn9868

 残響は残らないホールです(スタジオを大きくしたような感じ)ので、現代音楽作品に向いているホールと言えるかも知れません。この演奏会の主催、関西現代音楽交流協会の会長でもあります田中邦彦さんが自ら建てられたホールです。個人が建てられたホールということで、かつてよくお世話になったサローネ・クリストフォリ(東京都世田谷区祖師谷)を思い出しました。

 演奏ですが、正直のところ中々良いレベルでした。いずれの曲も、演奏者が作曲者の意図することを十分に理解して演奏している、という感じでした。曲自体も、それぞれの作曲家の個性が感じられ、「こういうことをしたい」という意図が良い意味で感じられるものばかりでした。私が今更細々書いても仕方がなさそうなので、詳しくは下のURLを参照ください。 

http://d.hatena.ne.jp/KoheiKondo/

http://ameblo.jp/soohyuni212/entry-10543232330.html 

 私自身、知り合いのいない中に飛び込んできてしまったのですが(千葉から聴きに来たのは私くらいでしょう)、レセプションでは作曲者や奏者の方といろいろと話が出来て、楽しかったです。こういう演奏会も良いな、と思った次第です。

 あと、内藤正彦さんという作曲家は、同姓同名で2人いるのですね。今回で、その2人とも知った(話をした)ことになります。

 

|

« 2010.5.22 越前大仏 | トップページ | 2010.5.28 旅フェア2010 幕張メッセ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/34962329

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.5.22 第39回現代音楽作品の夕べ:

« 2010.5.22 越前大仏 | トップページ | 2010.5.28 旅フェア2010 幕張メッセ »