« 2010.7.11 しょいか~ご習志野店 | トップページ | 2010.7.24 銚子電鉄 新車輌2000系出発式 »

2010年7月19日 (月)

2010.7.17 SLばんえつ物語

 一昨日から昨日(7/17~18)、福島・新潟・山形へと行ってきました。

 最初の目的は、磐越西線を走る「SLばんえつ物語」http://www.slc57.jp/index.htmlです。

 1999年にC57 180と12系客車6両により運行が始まり(当時はSLばんえつ物語号)、その後展望車1両を追加、更に12系客車のリニューアルなどを経て、現在に至っています。

 4月~9月の土日祝日に1往復運転され、新潟~会津若松間を約4時間かけて走っています。途中、津川駅などで10数分の運転停車があり、SLと記念写真を撮ることも出来ます。

P1110126 P1110168 P1110173

 いずれも会津若松駅にて。左は、今回の主役 C57 180。中と右は客車車内。12系客車ですが、リニューアルされているため、上品な雰囲気が漂います。ワインレッド色中心の車内も悪くありません。

P1110181 P1110215

 展望車の車内。天井近くまで窓が伸びています。ラウンジ風になっており、適当にくつろぐには持ってこいです。地元の方による紙芝居の上演もありました。その他、イベントとしては「SLばんえつ物語」のグッズが当たる大じゃんけん大会などもあり、列車に乗ってもらうための企画を盛り込んでいるのが目に付きました。

 会津若松駅を出たら、にわかに雨が強くなってきました。雷雨です。梅雨末期の雨らしいですが、それ程は強くなく、新潟へ向かう途中で止みました。

P1110247 P1110248 P1110240

 機関車の車内ですが、流石に蒸気機関車、日頃見慣れている電車などの車内とは大きく異なります。目を引くのが、左のナマの火が見える火室(かしつ)です。ここに石炭をくべて走っていくわけです。黒光りする計器類など、時代を感じさせるものばかりです。他にはない力強さも感じます。

P1110254 P1110261

 車内には、弁当やグッズなどの販売店がありました。

 そこで買ったのが、右にある弁当(1000円)とビール(500円)。ビールは新潟産米コシヒカリ使用だそうです。隣の大ハンバーグ弁当は、越後もちぶた使用とのことで、新潟を意識した弁当です。

 

P1110273 P1110333  P1110319

 日出谷駅。かつてはSLの中継基地として栄えたところですが、いまではその面影はない静かな駅です。駅弁「とりめし」を売っていたことを知る人も少ないでしょう。20年以上前に食べたことを思い出しました。

 それにしても、こうしたのんびりとした旅も良いものです。津川駅などの長い停車時間の間に記念撮影をしてみたり、煙の出る様子を見てみたり....今の旅では経験できないものです。私が乗ったこの日は、夏休み前ということか、それ程混雑しておらず実質1ボックス(4人掛け)を独占出来ました。時期を選べば、結構ゆったりとした旅を楽しめそうです。

 次回予告:JR只見線、山形鉄道

|

« 2010.7.11 しょいか~ご習志野店 | トップページ | 2010.7.24 銚子電鉄 新車輌2000系出発式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/35814124

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.7.17 SLばんえつ物語:

« 2010.7.11 しょいか~ご習志野店 | トップページ | 2010.7.24 銚子電鉄 新車輌2000系出発式 »