« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

2010.11.25 東大寺大仏-天平の至宝-

 平日の休みが取れたので、久方ぶりに東京・上野の国立博物館・平成館へ行くことにしました。

 http://todaiji2010.jp/ しばらく前から始まっていたものでしたが、漸く行く機会を得ました。

Dscn1568

 晩秋の上野公園。都心とはいえ、中々風情があります。

Dscn1573

 国立博物館。こちらは本館です。ここから少し左へ向かうと、

Dscn1575

 今回の展示のある平成館があります。

 平成館は、1年半前の阿修羅展以来となります。当然と言えば当然ですが、今回の方がずっと空いていました。修学旅行生(高校生)をちらほら見かけましたが、大人数という程ではなく、ゆったりと見ることが出来ました。

 巨大な八角燈籠はじめ、誕生釈迦仏立像及び灌仏盤、重源上人座像、等々、国宝級が目白押しだったため、流石に見応えがありました。当時の国の威信、それらを造った人々の熱い想いを改めて感じた次第です。造形の細かさ、美しさには、思わず感嘆してしまいます。

 東大寺に関する展覧会は、今を去ること30年前(1980年)に、同じ国立博物館で行われていました。その時はまだ平成館はなく、本館で実施していました。なぜ30年前かというと、そのとき「国宝大仏殿の昭和の大修理」が落慶したからです。

 実は、私もそれに行ったことがあり(当時のガイドブックも手元にあります)、今回も展示のあった国宝の「誕生釈迦仏立像及び灌仏盤http://todaiji2010.jp/exhibition02.html」はそのときも見ていましたので、2回目ということになります。今回の方が、灌仏盤の細かい造形などをじっくり見ることが出来たように思います。しかしながら、30年も経ってしまったのか.....年を感じてしまいました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

2010.11.23 銚子電鉄

 新型車の運転開始と旧型車の引退が済んで、一段落した感のある銚子電鉄ですが、2ヶ月ぶりに行ってきました。

Dscn1442

 仲ノ町駅構内の車庫には、新たに車輌点検用の施設が造られていました(右に見える、白いコンクリの部分)。新型車導入に伴い、下回りの点検を行いやすくするためとみられます。

Dscn1456 Dscn1470 Dscn1473 Dscn1475

 笠上黒生駅には、デハ701・702、ユ101が留置されていました。

 過去の例からして、ここで解体作業を行うことになるとみられます。

Dscn1488

 笠上黒生駅は、駅舎は昭和レトロ風の古びた感じですが、普通の駅です。

Dscn1489 Dscn1490

 しかし、駅に入っていく道は、右の写真のように、路地みたいになっています。何だか他人の家の中を通っていくような錯覚すら感じます。

Dscn1511

 2両編成のイオンラッピング列車。笠上黒生~西海鹿島間にて。この日も結構観光客がいました。銚子~犬吠間の乗車は、バスツアーの定番として組み込まれているようです。

Dscn1520

 もうひとつの旧型車、デハ801ですが、外川駅の構内にいました。今後の処遇が気になります。静態保存などはあるでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

2010.11.17 いすみ鉄道

 今年は銚子電鉄を中心に取り上げてきましたが、来年はいすみ鉄道?

 数日前、いすみ鉄道に行ってきました。

 今年12月に、旧国鉄型のディーゼルカー「キハ52」を導入、http://isumi.rail.shop-pro.jp/来年度以降は年1両ペースで新車を導入するそうです。

 最近は鉄道関連グッズや、い鉄揚げ、ムーミンショップ、車輌の販売(1両210万円)、運転士の自社養成(数百万円は自己負担)等々、話題にはこと欠きません。

P1040598

 デンタルサポート大多喜駅内ショップ。ムーミングッズや鉄道関連グッズがたくさん置いてありました。なぜか昭和50年代の映画のポスターが多く貼られていました。現社長さんの趣味と思われます。

P1040605

 風そよぐ谷国吉駅。ここにはムーミンショップがあります。

 これまでの駅名を見ると、デンタルサポート・・・、風そよぐ谷・・・ とありますが、これはネーミングライツによるものです(1年につき30万~100万円の収入になるそうです)。

P1040629 P1040646

 いすみ200形。ムーミンのキャラクターが車輌を飾っています。

 これと同じタイプのレールバスは全国各地にみられましたが、真岡鉄道や天竜浜名湖鉄道、甘木鉄道のように廃車になるケースが増えてきました(今残っているのは、樽見鉄道、わたらせ渓谷鐵道くらいだったと記憶しています)。私が乗った限りでは、車輌の状態は割と良さそうで、まだ数年は使えそうな感じです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

2010.11.13 ミューザ川崎

P1040505

 これは何でしょう?

 答えは、ミューザ川崎にあるパイプオルガンの内部です。何となく造りの良い木造建築を思い起こさせます。左上に見える銀色の管は、パイプの一部です。

 今日は機会があり、パイプオルガンの内部に入ることが出来ました。

P1040528

 演奏台(コンソール)近くから見上げたものです。普段は(客席からは)このアングルからパイプオルガンを眺めることは出来ません。光り輝いて立っているパイプの様子が美しいです。 

P1040529

 演奏台から客席方向を見たものです。オルガン奏者は、演奏終了後、こんな感じの視界が目に入っているということになります。中々良い眺めです。

P1040538 P1040539

 左はパイプオルガンの移動演奏台。これも間近に見る機会はあまりありません。音を出すことも出来ました。思ったよりタッチは軽かったです。間近であるだけ、音の迫力も相当なものです。

 ミューザ川崎のパイプオルガンは、2004年クーン社製のものです。右のエンブレムでそれとわかります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KSL Live World 2010 12/24発売!

発売決定ですか。

http://key.visualarts.gr.jp/info/2010/11/ksl_live_world_2010_1224.html

ディファ有明に行ったのも、もう半年前のことです。過去の記事はこちら http://cipher-251.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/2010521ksl-live.html

買ってみようかな。前の方にいた自分が写っていたら笑えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

祝!千葉ロッテマリーンズ日本一

 地元の球団ということで、気になっていました(今年も、マリンスタジアムに2回観戦に行きました)。

 正直の所、リーグ3位で、クライマックスシリーズからここまで勝ち上がってくるとは思いませんでした。逆に変なプレッシャーがなくて、意外に戦いやすかったのかも知れませんが。

 改めて、5年ぶりの日本一、おめでとうございます。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

銚子電鉄 でんでん酒

しばらく前に買ってあったものでしたが、季節も良くなってきたので飲んでみることとしました。

Dscn1113 Dscn1114 Dscn1116

正直言って、普通の酒ではあります。ワンカップ大関を飲んでいるような感じです。 

ショップはこちら http://chodenshop.com/shopdetail/007000000001/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

侵略!イカ娘

 このアニメのオープニング「侵略ノススメ」http://lantis.jp/new-release/data.php?id=91ae3eba0803b44430f61e1bd465af3b(ランティスHP) http://blog.ultra-prism.com/(ULTRA-PRISMのブログ)

の電波度は、中々爽快だったりします。

 fripside Nao Projectを思い出してしまいました。

「侵略っ♪ 侵略っ♪ 侵略っ♪ 侵略っ♪ 侵略っ♪ 侵略っ♪ イカ娘! キュっ♪」

 R25で取り上げられているとは思わなかった... http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20101022-00004032-r25

 R25も侵略完了したゲソよ!(CV.金元寿子)ってか。

 第5話のCパートが話題になっているようです。確かに、あの可愛さと哀しさはベタだけど泣ける、というのはわかります。

 ということで、今年の最後はイカ中毒患者となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »