« 2011.1.23 見に行った ねこばん3D とび出すにゃんこ | トップページ | 2011.1.29 湯沢から西馬音内へ »

2011年1月30日 (日)

2011.1.29 プロローグ 男鹿線

 1月28日~30日まで、秋田に行ってきました。

 今年は、日本海側は大雪で寒いとの情報が入っていましたが、実際の所はどうだったでしょうか。ということで、今回は1月29日(土)の秋田駅から始まります。

P1160995

 午前7時5分。秋田駅には、4両のディーゼルカーが待ち受けていました。列車の運休などを心配していましたが、定刻通り発車しそうです。

 午前7時7分。定刻通り発車しました。高校生が途中乗り込んでは来ましたが、それ程混雑するまでには至らず、1時間近く経った最後の男鹿駅近くでは、私の乗っていた車輌では私1人になっていました。

P1160997

 天王~船越間にて。八郎潟と日本海を結ぶ船越水道です。川面には一面に氷が張っていました。寒いということを実感する光景です。

P1170009

 男鹿名物と言えば、なまはげ。駅構内にも展示がありました。

P1170008 P1170005

 車輌にも、なまはげを示すものがありました。男鹿線は、「男鹿なまはげライン」と呼ぶそうです。観光目的でこの線を利用する人はあまり多くなさそうですが。

P1170013

 男鹿駅。曇りがかった空は、この時期の日本海側の空らしいです。

 列車は時刻どおり8時5分に男鹿駅着。その後8時16分に男鹿駅を発車して、時刻どおり9時13分に秋田駅に着いたのでした。今度は秋田に向かうにつれて乗客が増えてきて、秋田駅では座席がほぼ埋まるくらいになっていました。

 ここまでは定刻通りだったのですが、これから列車の遅れ、運休などに遭遇することとなりました。

 次回予告:羽後町で行われた「ゆきとぴあ七曲」http://www.town.ugo.lg.jp/sightseeing/detail.html?id=345&category_id=133への参加ということで、羽後町へと向かったのですが、そこで待ち受けていたものは....乞うご期待!

|

« 2011.1.23 見に行った ねこばん3D とび出すにゃんこ | トップページ | 2011.1.29 湯沢から西馬音内へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/38672808

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.1.29 プロローグ 男鹿線:

« 2011.1.23 見に行った ねこばん3D とび出すにゃんこ | トップページ | 2011.1.29 湯沢から西馬音内へ »