« 2011.1.29 プロローグ 男鹿線 | トップページ | 2011.1.29 ゆきとぴあ七曲 »

2011年1月31日 (月)

2011.1.29 湯沢から西馬音内へ

 秋田駅に着き、次の列車は...と思ってみたところ、

P1170027

 乗る予定の列車が、「雪により運休」との案内が。これでは仕方がありません。

 その次の列車でも間に合うので、慌てる必要はなかったのですが、「この天候なので、出来る限り目的地に近づいた方が良い」と考え、秋田駅10:04発のこまちで大曲へ先回りすることとしました。

P1170035 P1170036

 大曲駅。新幹線駅として整備しただけのことはあり、駅構内には立派な待合室がありました。しかし駅の周辺は人気がなく、近くにあったバスターミナルも人はほとんどいませんでした。ひょっとして、横手や湯沢よりも寂しいのでは、とも思ったくらいです。

P1170039

 その後、大曲駅で11:18発の列車に乗り、2分程遅れながらも12:05頃、湯沢駅に到着しました。車輌の前部は、ご覧の通り雪まみれです。いかに過酷な条件で走っているかがわかります。

P1170051

 湯沢駅から西馬音内(羽後町)へ。バス待合所の周りは雪の壁でした。12:50頃、定刻より5分遅れで出発しました。

P1170052

 13:05頃、西馬音内に到着。5ヶ月前とは全く違う光景が広がっていました。

P1170056

 Ohzan de imane村。雪で押し潰されそうです。「大丈夫ですか....」と声を上げかけました。雪下ろしの手伝いでもしたいです。なお、雪下ろしの関係からか、営業はしていませんでした。

 ここから書店ミケーネへと立ち寄った後、いよいよ「ゆきとぴあ七曲」に参加すべく、羽後町役場へと向かいました。

|

« 2011.1.29 プロローグ 男鹿線 | トップページ | 2011.1.29 ゆきとぴあ七曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/38686947

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.1.29 湯沢から西馬音内へ:

« 2011.1.29 プロローグ 男鹿線 | トップページ | 2011.1.29 ゆきとぴあ七曲 »