« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月24日 (木)

風評被害

 ご存じのとおり、福島第1原発事故の放射能による「ほうれんそう」などの風評被害が問題になっています。

 実際、私の周囲(香取市など)でも、風評被害によってほうれんそうの売り上げが落ちた、只でさえ客の入込が少ないのにこの状況では苦しい、ほうれんそう自体は千葉産で特に問題はないのに敬遠されてしまっている....そのような話を聞きます。

 今日も、とある店に行ったところ、千葉産のほうれんそうが沢山並んでいましたが、物が動いているような感じには見えませんでした。ほうれんそうの物自体は立派なもので、値段から考えれば「お買い得」と言えるにも関わらずです。

 たまりかねて、このほうれんそうを買っていきました。この様子を見るに忍びなかったのです。仮に万が一にも放射能汚染されていたとしても、どうせ自分はあと何年も生きられる身ではない(と思う)し、この馬鹿げた風評被害の片棒を担ぎたくなかったのです。水道水のヨウ素は、確かに乳幼児の影響があるといわれていますので、まだわかりますが...

 ちなみに、農畜産物の影響に関するサイトは、以下のとおりです。

 http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/index.html

P.S. 千葉県産農産物の放射能モニタリング検査結果

http://www.pref.chiba.lg.jp/annou/press/h22/housyanou-kekka-0325.html

 旭氏と多古町で暫定基準値を超える放射能が測定されたそうです。

 もっとも、暫定基準値を超えた食品を食べた場合であっても、直ちに健康に悪影響が生じるものではないとされています。(少なくても、福島第1原発内での被曝とは全然比較にならないレベルです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

2011.3.20 香取市佐原にて

Dscn2432

 JR鹿島線の延方行き(JR千葉駅にて)。通常はその一つ先の鹿島神宮行きなのですが、東日本大震災の影響で、ひとつ前の延方までで、以降はバス代行輸送となっています。

Dscn2450 P1060135

 小江戸佐原も、震災の被害を受けました。左は昨日(2011.3.20)に撮影したもの。瓦が落ちてしまい、代わりにブルーシートが被せられています。右の写真は昨年(2010.1.1)ほぼ同じ場所で撮影したものです。

Dscn2472

 佐原のある香取市も、震災の影響を受けています。香取市役所前には、給水所がありました。まだ水道が一部復旧していないためです。この周辺では液状化現象が起こっていて、道路から砂が吹いているところが多くみられました。

Dscn2480

 道の駅水の郷さわらにて。ガソリン不足の影響で、お客さんの数は少なめでした。品物は良く揃っていて、東京近郊でみられる食料品不足とは無縁の光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

鳥インフルエンザ

 千葉で発生していることなど、例のニュースのためにすっかり吹っ飛んでしまったようです。何もなければ、きっと新聞の1面か3面をでかでかと飾っていたことでしょう。

 昨日、にわとりの処分へと行ってきました。

 はっきり言って、気分の良いものではありません。まだケージの中にいるにわとりを捕まえてポリバケツの中に入れて、そこに炭酸ガスを注入して、しばらくはポリバケツの中でばたばたと暴れていますが、やがて静かになったところを10羽ずつプラスチックケースの中に閉じ込める作業を続けたのです。

 このにわとり達は、生き物扱いをされていません。ただの「卵を産む機械」、しかもインフルなどが発生しようものなら「出来の悪い機械」扱いです。

 しかし、当然のことながら生き物です。にわとりに触れれば生命としての温かみがわかります。何の罪があって死なねばならないのか....しかも自分の目の前で死んでいきます。無論放置しておけば、どんどんインフルは蔓延していくことでしょうから、こうするより他にないのでしょうが(あるいは他にやり方があるのかも知れませんが)、やりきれない気分です。

 鶏舎の中は作業用の防護服(感染防止用)を着ているので暑くて、臭いも結構あったので、大変でした。しかしながら、一番堪えたのは「この生き物であるにわとり達を無慈悲に殺していく」ことでした。人間の「業」あるいは「思い上がり」を感じずにはいられません。

P.S.  同じ千葉市若葉区で鳥インフル2か所目が確認されたそうです。今後の措置が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

輪番停電

 とうとう来るべきものが来た、といった感じです。地震による原発の停止、事故があったのでどうなるか、とは思っていましたが。

 どんな影響が出るのか、想像もつきません。

 病院などへの電力供給は大丈夫か、信号など交通への影響も気になります。

 地域一覧などはこちらです。 http://www.tepco.co.jp/index-j.html

 P.S. 3月14日が終わろうとしていますが、結局第5グループでの実施で終わったようです。明日は午前6時20分から、第3グループから始まるそうです。電車の運行停止といい、ガソリン不足といい、福島原発の惨状(無論、東北太平洋沿岸を中心とした津波の被害は言うに及ばず)といい、不安なことばかりですが、腰を据えていくほかはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

ようやく職場から家へ帰還

 実に7時間近く...仕事場のある香取市から自宅までかかった時間です。午後5時半に仕事場を出て、着いたのは翌日になっていました。電車が全然動かなかったため、車で帰ったのですが、トータルで時速10キロ程度....ある意味凄いです。何だか自転車で帰ったほうが速かったくらいです。

 道路もいたるところで渋滞発生、成田~佐倉間、四街道周辺がひどい状況でした。なぜか上り方向の渋滞が激しかったです。香取市や成田市、四街道市の一部は停電しており、信号機が動かなくなっていて、運転していて冷や冷やものでした。停電の影響もあって、ファミレスやスーパーなども休業しているところが目立ちました。仕事場もガラス窓が割れたり、近くの家の屋根瓦が落ちたりしていました。

 それにしても、過去最大級の地震...岩手県や宮城県、福島県は大変なことになっているようです。多くの方が助かることを願うばかりです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

WASASCO ワサスコ

 一体これは何でしょうか?http://news.walkerplus.com/2011/0228/4/

 実は、タバスコソースのわさび版です。先日幕張メッセで開催された、食品飲料総合展示会「FOODEX JAPAN 2011」http://www3.jma.or.jp/foodex/ja/でその存在を知りましたが、まさにワサビの味がツーンと頭の中を駆け巡ります。

 何にかけてもワサビ味になりますので、結構使い出がありそうです。寿司に使うのも良いですし、そばやサラダやスパゲッティに使うのもOKでしょう。

 http://www.sankakuya-izu.com/ 製造元の三角屋(さんかくや)水産のHPです。ワサスコを見たい方は、上の「おススメの逸品」をクリックしてみてください。「如何にも如何にも」のベタなフラッシュには笑えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン更新

 3年ぶりにパソコンを更新しました。

 今回も富士通です。LIFEBOOK AH700/5B http://kakaku.com/item/K0000154711/auction/ 2010年冬モデルの型落ちです。

 標準的な15.6インチのノートパソコンですが、ヤマダ電機仕様なので、色がクリムゾンレッドになっています。ちなみに8万円程でしたので、このクラスにしては安い買い物だったと思います。それにしても、10年前は30万円程が当たり前であったことを考えると、随分安くなったものです。どれだけ利益が出ているのか、気になります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »