« 2011.7.3 道の駅くりもとにて | トップページ | 2011.7.18 新潟駅にて »

2011年7月11日 (月)

2011.7.9 羽後町 第5回かがり美少女イラストコンテスト

 羽後町へは、これで6度目の来訪となります。

 今回は、このコンテストhttp://hachinosu175.blog107.fc2.com/に初参加となりました。「新たな町おこし」ということで、話は色々聞いていたのですが、実際はどんなものなのか、見てみようと思ったわけです。どうせなら、ということで最初からボランティアとして参加することとしました。

 羽後町へ着いたのは午後12時50分。ボランティアの集合時間は午後1時とのことでしたので、間に合うことができました。

 実際に作業が始まったのは、午後1時10分ごろ。まずは、盆踊り会館前に展示用の衝立を設置することから始まりました。 設置が終わった後は、作品の展示(セロテープで作品の貼り付け)、コンテスト投票所の設置、これまで羽後町に関わった方達の記念色紙の展示(机出しなど)となります。

 P7090125

 人数が40名程いたことと、前回同じ作業をしていた方も多かったこともあり、作業は順調に進んでいました。展示用の衝立は、組み立て方がわからないと結構手間取るもので、組み上げた後もがたついたりした所もあって、ちょっと苦労しました。

P7090155 P7090150

 午後2時ごろ、急に空が暗くなり雨が降ってきました。折角の作品が濡れては一大事とばかりに、急遽シートで被いました。このあたり、中々手回しがよいです。

P1000067 P1000071

 時期が時期だけに、雨の心配があります。屋内でできれば良いかもしれませんが、それはそれで開放感がなくてつまらないものです。美術展を見ているのとは訳が違います。しかもコンテストですので投票があります。気楽にみられなくてはいけないでしょう。こんな感じで作品を選んでもらった方がベストだと思います。

 しかし、外は暑かった....秋田でもここまで暑くなるんですね。

P7090169 P7090236

 左は羽後町に関わった方達の記念色紙。右は樋上いたるさん、左はNa-Gaさん(Key作品原画家)の作品です。時価相当いくらするでしょう。

 右はコンテスト投票所の様子。それにしても....この人形たちは何なんでしょうか。完全に異空間となっています。

P7090283 P1000092

 コンテスト会場の隣では農産物の直売を(米粉のケーキが150円で売っていました。美味しかったです)、近くではフラダンス、露店も並び神輿も出てくるわで、「祭りなら何でもあり」の雰囲気です。結構好きだったりします。変に形式的でないところ、祭りの原点を見るようにも思えます。

P7090333

 トークショーもありました。シナリオライター、ラノベ作家のサイトウケンジさんです。作家の苦労話?などいろいろ聞けて面白かったです。

 今回のコンテストですが、作品出展が過去最高の114点に上りました。実際に作品を見ても、結構レベルが高く、プロで通用しそうな人が何人もいました。地元秋田県のも多かったですが、優勝した作品の作者は沖縄県の方で、全国から作品が集まってきているようです。プロ漫画家への登竜門にもなっている様子ですが(実際、これをきっかけにプロデビューされた方もいるそうです)、これからも良い意味で盛り上がってくることを期待しています。

P7090101 P7090102

 おまけ:羽後町、書店ミケーネの自販機。7月9日にイラストが更新されていました。  

|

« 2011.7.3 道の駅くりもとにて | トップページ | 2011.7.18 新潟駅にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/40765875

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.7.9 羽後町 第5回かがり美少女イラストコンテスト:

« 2011.7.3 道の駅くりもとにて | トップページ | 2011.7.18 新潟駅にて »