« Rewrite 感想みたいなもの | トップページ | 2011.8.20 水の郷さわらの花火 »

2011年8月16日 (火)

2011.8.15 成田ゆめ牧場のトロッコ列車

 昨日は、久方ぶりに成田ゆめ牧場http://www.yumebokujo.com/へ行ってきました。

 

 職場からも比較的近くにあり、10か月前に年間パスポートも作ったのですが、なかなか行く機会がなく、ようやく盆休みついでに行く機会を得た、というわけです。 

 お盆休み中ということもあって、家族連れが多かったです。屋外施設なので、まともに暑いのが難点ですが、緑も多く、都会のコンクリートジャングルの暑さ程ではなく、少しほっとします。

P1000548 

 

 水のトンネルもあります。子供には喜ばれるでしょう。濡れますが、流石に涼しいです。

P1000544_3

P1000544_2

 今回は、これに乗ってきました。

P1000429_2

 

 列車に乗るには、切符を買わなくてはいけません。食券販売機みたいなところで切符を買います。ほんとに食券みたいです。

P1000432_3 

 

 トロッコ機関車の運転台。シンプルながらも、一通りのものはそろっています。

P1000434 

 

 全長300mほどのエンドレスの軌道を、右回りで回ります。スピードは、というと、こんなものです。人が歩いているのとほとんど変わりありません。のんびりしたものです。

P1000451

 

 結構急カーブです。逆に言えば、これでスピードを出したら危ないということでもあります。
P1000465

 そうでした。ここは、正確には羅須(らす)地人鉄道協会のまきば線でした。日本唯一のSLのある2フィート(610mm)軌道です。機関庫にはSLが停まっていました。乗る機会があれば乗ってみたいものです。

P1000493 P1000501

 羅須地人協会とは、宮沢賢治による農業団体みたいなもので、「成田ゆめ牧場」のイメージにも重なりますが、考えてみれば宮沢賢治の代表作に「銀河鉄道の夜」、「シグナルとシグナレス」がありました。鉄道ともつながっています。

 別棟では、台湾の炭鉱鉄道の写真展がありました。随分マニアックな企画のように思えますが、この情景を見れば企画の意図が何となく納得できます。 

P1000542

 

 ゆめ牧場内はトラクターも走り、ローカルなムードが漂います。

P1000531_4

 古き良き時代にタイムスリップしたような気分でしたが、こうした光景も大切にしていく必要があるのでしょう。のんびりしていて、ほっとしたひとときでした。

P1000513 P1000520_2 P1000497

|

« Rewrite 感想みたいなもの | トップページ | 2011.8.20 水の郷さわらの花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/41230556

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.8.15 成田ゆめ牧場のトロッコ列車:

« Rewrite 感想みたいなもの | トップページ | 2011.8.20 水の郷さわらの花火 »