« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

世界の人口70億人到達

 率直のところ、喜べません。http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2011103101000207/1.htm

 人類衰退へのカウントダウンが始まったようにも思えます。これから、人間同士による資源の争奪戦、貧困が更に進むかと思うと、辛いです。こんなのに喜んでいる人を見ると、「悪いけど、こいつらとは一緒になりたくない」とも感じてしまいます。 

 これとは関係ありませんが、北杜夫さんが亡くなられました。「楡家の人びと」「夜と霧の隅で」「どくとるマンボウ」シリーズ「怪盗ジバコ」など主な作品は読んでいました。あのユーモアと人間の本質を鋭く突いた文体は、もう現れないのではないか、とも思えます。改めて「惜しい人を亡くした」と思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

演奏会告知 2011.11.5 かつしかシンフォニーヒルズ

 ということで、私の出る演奏会の告知です。

 

 ロマンツァマンドリーノアンサンブル第12回定期演奏会 

 日時:2011年11月5日(土)13:30開場 14:00開演

 場所:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
   (京成青砥駅下車徒歩5分、京成立石駅下車徒歩7分)

 演奏曲目

還俗修道士(Giuseppe Filippa)

古譚(Eugenio Giudici)

組曲「中世の放浪学生」(Amedeo Amadei)

スペイン組曲(Claudio Mandonico)

交響曲「ジェノヴァに捧ぐ」(Ugo Bottacchiari)

海光る風(小林由直)

客演指揮:進藤知哉 入場無料です

 ロマンツァhttp://www.romanza-me.com/index.htmlは、これが最初で最後になりそうです。10年くらい前から気になっていた団体だったので、これで思い残すことはなさそうです。考えてみれば、この曲目はオリジナル曲ばかりだなあ。

 さて、私が演奏会に出るのも、様々な理由であとわずか。

 そろそろ「死に場所」(最後の演奏会)を探しておいた方が良いのかな....気力も尽きてきたし、関心も薄れてきて弾くのも辛くなってきたから。

 20年間関わってきたこの業界で思い残すことは、あと2つ。一つは先に書いたとおり、あともう一つは....まだ言わないでおきましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

養命酒

 このところ、ブログを書くのをさぼってしまいました。

 体調不良が続き、休日は1日14時間も寝るような日が続いていました(平日は普通に出勤していましたが)。長いこと風邪をひいていたようです。

 

 その間も、9月23日のJR東日本千葉支社における「113系さよなら運転」http://www.youtube.com/watch?v=gvADkkhiZJAのイベント等に、参加はしていましたが、書く時機を逸してしまいました。

 そこで、最近お世話になっている「養命酒」http://www.yomeishu.co.jp/となったわけです。先述の体調不良ということを受けて、試してみることとしました。服用を続けて1か月ほどが経ちました。今のところ、はっきりとした効果はわかりませんが、もうしばらく続けてみようと思います。

 

 養命酒の価格は、普通に買うと1リットル1,780円で、1回の服用は20mlで1日3回のため、単純計算すると50回分、約17日分となります(1回あたり36円ほどです)。飲んだ感じは、生薬のどろっとした食感と若干のアルコール臭がありますが、飲めない味ではありません(ユンケル黄帝液に近い?)。さて、体質改善につながるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »