« 水彩キャンディー:ましろ色シンフォニーED | トップページ | 2011.11.27 銚子電鉄 »

2011年11月20日 (日)

2011.11.13 上田電鉄

 この日は上信電鉄に次いで上田電鉄へ行きました。

 新幹線で、高崎~上田まではすぐです。途中の軽井沢駅では、丁度スキーシーズンが始まっていたのか、駅近くのスポーツショップなどには沢山の人が出ていました。駐車場も一杯です。天気も良かったので、無理はないですが。

 さて、上田電鉄http://www.uedadentetsu.com/index.htmlです。かつては上田交通といっていましたが、2005年に電車部門が分社化され、現在の呼称(上田電鉄別所線)となりました。他の地方私鉄同様、存続問題が度々浮上している路線でもありますが、果たしてどんな路線なのでしょうか。

Pb132179 Pb132181_3 Pb132184

 上田電鉄上田駅(写真左)は、しなの鉄道(旧信越本線)の駅の並びにありました。新幹線駅からは一旦地平に降りてから高架駅へ上がるといった感じにはなりますが、比較的アクセスは良い方です。

 写真中、右は上田駅の切符売り場にて。上信電鉄もそうですが、記念切符やグッズ関係が沢山ありました。今はどこの地方私鉄も沢山グッズを揃えています。9月に行った津軽鉄道然り、地元千葉のいすみ鉄道、銚子電鉄、小湊鉄道然りです。 

Pb132190 Pb132192 Pb132193

 駅には、既に電車が停まっていました。高架駅からの見晴らしは中々のものです。写真中は、上田電鉄の社紋です。かつては、東急グループの楕円丸の中に下三角形の紋章でしたhttp://www.tokyu.co.jp/index.html(東急電鉄HP、左上)。

 列車は、原田泰治氏デザインのラッピング電車「自然と友だち1号」です。

Pb132197 Pb132199 


 車内は、原田泰治氏デザインの蝶など、および絵が飾られていました。

Pb132210 Pb132222 Pb132233

 下之郷駅で、大勢お客さんが乗ってきました(写真左)。読売観光という旗が見えました。バスツアーのようです。ここで、名物ハーモニカ駅長(上田駅長・春原さん)の登場です。車内では「ふるさと」、「青い山脈」などハーモニカによる懐かしのメロディーが歌声と共に流れていました。年配の方ばかりなので、当然でしょう。

 この列車は東急電鉄のお下がりとはいえ、平成生まれのまだ新しい車両です(同型車は東急でまだ走っています)。車両自体のレトロ感は全くありませんが、のどかな感じがするのは、昔ながらの風景があること、車内の独特な雰囲気があるからでしょう。 


Pb132239 Pb132242 Pb132251

 

 別所温泉駅。先程の団体客がいたため、中々賑やかです。この様子を見ているだけでは、「本当に経営危機なのか?」とも思ってしまいます。団体客がいないときは結構大変なのでしょうが。

 この別所温泉駅は、中々にレトロな雰囲気が漂っています。大正モダンとでもいうべきでしょうか。

 駅長さんも、あの時代を感じさせる服装で、列車発車の合図を出していました。このあたりは、いかにも演出です。先のハーモニカ駅長といい、このあたりにも「お客さんに喜んで乗ってほしい」といった、執念みたいなものを感じます。凄いことです。

Pb132253 Pb132257 Pb132204

 写真左は、別所温泉駅近くにある丸窓電車。最近塗りなおしたばかりのようで、ピカピカになっていました。別所温泉駅もそうですが、他の駅もきれいに整備されていました。この清潔感は大事です。親会社の東急電鉄に倣ったのでしょうか。

 写真中は、かつて在籍していた旧東急5200系。日本初のステンレス車体の電車です。現在は倉庫として使用されているそうです。原形をよく留めています。

 写真右は、7200系。これも東急から来たステンレス車両です。丸窓ラッピングが施されています。なかなか違和感なくまとまっていて、良い感じです。

 

 天気に恵まれたこともあって、のどかなひと時を過ごすことができました。これからも上田電鉄には頑張ってほしいものです。

|

« 水彩キャンディー:ましろ色シンフォニーED | トップページ | 2011.11.27 銚子電鉄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/43084262

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.11.13 上田電鉄:

« 水彩キャンディー:ましろ色シンフォニーED | トップページ | 2011.11.27 銚子電鉄 »