« 世界の人口70億人到達 | トップページ | 2011.11.13 上信電鉄 »

2011年11月 6日 (日)

演奏会終了報告

 昨日無事に、以前告知していた演奏会は終了しました。

 お客さんの数は400名弱とのこと、この団体としては相応に入ったということでしょう。

 もし、今後かつしかシンフォニー・モーツァルトホールで続けるということであれば、葛飾区(青砥・立石など)での集客活動も必要となってくるかもしれません。2階席を締切というのは、寂しいものがありますので...(音響的にも、2階席の方が良いのでは、というのもあります)。もっとも、楽団の規模に比べてこのホールが大きすぎる感は否めませんが。

 リハの間、客席内を歩いてみましたが、流石にサイズの大きいシューボックス型のホールだけあって、どこで聞いてもそれほど音響に差を感じません。中音域の響きがやや弱い感じでしたが、響きのバランスは良いと思います。残響もいい感じで残りますし、音の抜けも良いです。

 このホールの欠点とすれば、空調の音が耳障りに聞こえることがあることです。無音に近い状態だと、すーすーという音が聞こえてきます。ちょっと惜しいです。あと階段の多いホールだけに、バリアフリーという点では?と思ったのも事実です。20年ほど前のホールですので、無理はないですが。

 演奏の出来自体は、まずまずの出来ではなかったかと思います。所々パートによってテンポが乱れたり、というのはありましたが、大きな事故はありませんでした。ホールの響きにも助けられている面はあります。あと、この大きさのホールにしては、他パートの音が割とよく聞こえてくることです。ホールによっては、他パートの音がほとんど聞こえない、というところもあったりしたため、その点では助かったでしょう。モーツァルトホールでの演奏は、これで5回目となりますが、しばらく間が空いていたので、過去のことは忘れていました。改めて「こんなホールだったな」と思い返した次第です。

 さて、次は?ロマンツァには残ってくれるよう、代表の方からお願いはされましたが....まあ私がいてもいなくても、どうってことはないでしょうから。

 ロマンツァも創立12年、モチベーションを保ちながら良い意味で落ち着いてきたようです。今後も楽しく真面目に行けばよいのではないかと思います。

 

|

« 世界の人口70億人到達 | トップページ | 2011.11.13 上信電鉄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/42897652

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会終了報告:

« 世界の人口70億人到達 | トップページ | 2011.11.13 上信電鉄 »