« 2012.1.28 ゆきとぴあ七曲 フォーラム | トップページ | 2012.2.4 三菱一号館美術館 ルドンとその周辺-夢見る世紀末 »

2012年1月29日 (日)

2012.1.28 ゆきとぴあ七曲 花嫁道中

P1200718

 午後からは、花嫁道中。午後2時20分頃、羽後町活性化センター前にて。間もなく七曲峠・田代へ向けて出発です。


P1200744P1200755

 午後2時40分、かがり火広場にて。ここで花嫁花婿が立ち寄ります。餅投げなどもありました。豚汁、甘酒無料サービスなどもあり、寒い中では有難いです。写真にあるのはぼんぼら(かぼちゃ)スープの無料サービスと、ぼんぼらまんじゅうの販売(2個100円、中々良い味)です。

※なお、トイレはこの先はあまり無いので、このかがり火広場近くのトイレを利用することをお勧めします


P12007651

 今回は、東京・仙台からのツアーバスと、JAうご主催の「西又葵先生と行く羽後町まるごと満喫イベント・冬の陣」(これは前回・前々回のリピーターが多かったようです)http://www.ja-ugo.jp/tour.htmlがあったため、昨年よりも人数が多く賑わっていました。


P1200781

 午後4時、梺地区にて。ここでも甘酒の無料配布などがあり、賑わっていました。花嫁花婿も立ち寄った後、いよいよ七曲峠へ向かって出発です。


P1200898

 峠を上り始めると、夕暮れが近づいてきました。


P1200904P1200841

 周りが暗くなってきました。キャンドルの光が明るく感じられます。


P1200909

 途中は吹雪くところもありました。午後5時30分、この時間になると周囲は真っ暗となります。


P1200910

 そして、ついに七曲峠の茶屋に到着しました。午後5時40分、昨年に比べると速いペースです。スピードはそりを曳く馬と雪のコンディション次第であるため、年によって異なります。馬のコンディションが悪く、途中で馬を交代したりしたこともあったそうです。

P1200930P1200937

 七曲峠では、ビッグキャンドルに点火です。雪の中、無事に点火できました。

P1200951

 七曲峠のトンネルです。しばし休憩です。あるいはペースが速かったので、時間調整をしていたのかもしれません。ナトリウムランプに照らされているため、オレンジ色っぽく見えます。

 ここからは下りに入ります。街灯等が少ないので、懐中電灯があると良いかもしれません。今年は路面の凍結が結構目立ったので、2度転びかけました。スパイク付の靴を履いていても滑るので、足元は気を付ける必要があります。特に下りは疲れてもいるので要注意です。

 このあたりで、持っていた一眼レフのシャッターが寒さで凍結して下りなくなり、一時的に撮影できなくなりました。如何に寒さが厳しいかがわかります(気象庁のデータなどから推測して、-7℃以下だったと見られます)。

P1210168

 七曲峠から歩いて1時間後、午後7時過ぎ。目的地の田代に到着です。大勢の人が出迎えてくれました。今年も羽後町活性化センターから約12kmの雪道を歩き通したことになります。ちょっとした達成感です。

P1210019P1210004

 田代にある旧長谷山邸前で、良縁祈願祭などが行われました。新郎新婦による樽酒の鏡割りもありました。


P1210139P12101681

 締めくくりは、花火。間近で見るもので、迫力がありました(写真にすると、撮り方が下手なのでうまく伝わらないな....写真の下に見えるのは、旧長谷山邸)。

 こうして、無事に「ゆきとぴあ七曲」は終了したのでした。 

 時折吹雪に見舞われ、寒い中「歩くだけのイベント」と言ってしまえばそれまでですが、雪国らしい地元の地についた祭りということで好感が持てます。また来年も参加してみたいものです。 

 改めて、この祭りの企画・準備を行った方々に感謝します。

 ちなみに、昨年の様子はこちらですhttp://cipher-251.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/2011129-907d.html

|

« 2012.1.28 ゆきとぴあ七曲 フォーラム | トップページ | 2012.2.4 三菱一号館美術館 ルドンとその周辺-夢見る世紀末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/43917678

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.1.28 ゆきとぴあ七曲 花嫁道中:

« 2012.1.28 ゆきとぴあ七曲 フォーラム | トップページ | 2012.2.4 三菱一号館美術館 ルドンとその周辺-夢見る世紀末 »