« 2012.2.22 ねこの日 | トップページ | 2012.3.3 フェルメールからのラブレター展 »

2012年2月26日 (日)

2012.2.26 WINDS CAFE

 毎回ユニークな企画を行っています、このWINDS CAFE http://www.st.rim.or.jp/~mal/Cafe/。今年は、ジョン・ケージ生誕100年+没後20年メモリアルイヤーということで、ジョン・ケージに因んだ演奏会などを行っています。

 今回は、笙(しょう)による演奏です(詳しくは、先のHPを参照ください)。ジョン・ケージも笙の曲を書いていたとは知りませんでした。私自身、笙の演奏を聴くこと自体滅多になかったので、そういう意味でも興味津々でした。 

 実際に聞いてみると、不思議な世界が広がっていました。いわゆるはっきりとした旋律がないので、その時の気分などによって聞こえ方が違ってきます。はっきり言ってとらえどころのない感じです。明らかに西洋音楽、普段耳にする音楽とは感覚が異なります。

 それほど広くない会場のため、2人で演奏すると結構よく響きました。こんなに響く楽器なのか、と思いました。 

 音の響きが気になって、CDも買って聞いていますが、あの不思議な感覚が甦ってきました。 

 

P2264476

 右に少し見えているのが、笙です。

P2264493_3

 

 私が買ったCDは、右下隅に写っています。

|

« 2012.2.22 ねこの日 | トップページ | 2012.3.3 フェルメールからのラブレター展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/44275752

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.2.26 WINDS CAFE:

« 2012.2.22 ねこの日 | トップページ | 2012.3.3 フェルメールからのラブレター展 »