« 2012.5.4 銚子電鉄 | トップページ | 2012.5.21 金環日食 »

2012年5月20日 (日)

2012.5.20 習志野文化ホール

 どうも体調が優れない状況です。先週の演奏会やその他諸々あって、落ち着いていられなかったため、と思われます。ようやく落ち着いてきたようです。

 先週の演奏会(5月12日・トッパンホール)に行かれた方、ありがとうございました。どの曲もそれぞれ強い個性があり、どのように弾き分けるかが苦労した点でもあります。曲の好みも当然あるでしょうが、それぞれの曲の世界を感じていただけたら幸いと存じます。

 

 さて、本日は会員にもなっている「ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉」http://npoc.info/の演奏会がありました。曲目は、モーツァルトの交響曲とラヴェルのピアノ協奏曲、「マ・メール・ロア」といった構成で、「天才の交叉するパリ」のタイトルが付けられていました。お客さんの入りは、5割程度?1500人程度入るホールですが、端々には空席が目立ちました。 

 古典派と、新古典主義の曲目が行ったり来たりするような感じでしたが、中々面白かったです。モーツァルト(交響曲第31番「パリ」)は技術的にはともかく、アンサンブルが難しいなあ...ラヴェルのピアノ協奏曲は、ピアニストの菊池洋子さんが演奏を良くリードしている感じで好感が持てました。

 モーツァルトの交響曲第32番は、演奏時間10分足らず、これは交響曲?と思ってしまいました。前の交響曲よりもアンサンブルはまとまっていたように見えましたが、慣れてきたからでしょうか。最後のマ・メール・ロアは、管楽器のソロが良く頑張っていたと思います(これが決まらないと、曲にならないという話もありますが)。 

 きちんと生オケを聴くのも良いものだな、と思いながら、習志野文化ホールを後にしました。

 

|

« 2012.5.4 銚子電鉄 | トップページ | 2012.5.21 金環日食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/45338605

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.5.20 習志野文化ホール:

« 2012.5.4 銚子電鉄 | トップページ | 2012.5.21 金環日食 »