« 2012.7.8 境線 | トップページ | 小倉唯「Raise」 »

2012年7月15日 (日)

2012.7.8 米子マンドリンオーケストラ

 さて、米子市に行った目的とは?境線に乗りに行っただけではありません。

 ちょうどこの時、米子市音楽祭があり、吉水さんが指揮する米子マンドリンオーケストラhttp://www2.sanmedia.or.jp/mandolin/top2.htmlが演奏会を行うということを知りました。「マンドリン団体が自治体の音楽祭で演奏すること自体はそれ程珍しくないけど、米子市音楽祭は結構古くからあるようだし、歌やジャズなど様々なジャンルを対象にしているから、一体どんなことをしているのか」ということが気になり、他に予定していた行事がポシャったこともあり、久々ぶりに酔狂(?)で行ってみよう、と思ったのです。

P7085764


P7085772

 会場の米子市文化ホールhttp://yonagobunka.net/culturehall/index.htm。メインホールは客席672席、多目的ホールの構造ですが、2階の両脇に席があるのが特徴です(かつてあった東京のこまばエミナースに近い構造です)。音響は可もなく不可もなく、といった感じでしたが、場所による音響の差が比較的少ない感じでした。2階の両脇が一番音響が良いかもしれません。 

 午前10時からのリハーサルにお邪魔して、2時間程いた後(照明や音響などの最終チェック、といった感じでした)、改めて午後2時からの本番を聴きました。

 本番の方が良い意味で力が抜けていて、音もよく響いていたと思います。毎度のことのようですが、リハーサルが良い時は本番がもう一つで、その逆も真のようです。アランフェス協奏曲でギターソロはマイクを通していましたが、それほど違和感はなかったです。全体に、細部に課題はあるけれどまとまりは良かったのでは、という印象でした。 

 好印象だったのは、お客さんの反応が良かったことです。曲の途中で拍手するようなところのノリが良かったりするなど、奏者に対する思いやりが感じられました。

 実は、定期演奏会が10月にあるとのことで、今回はいわば前哨戦だったようです(メンバーも充分に揃わなかった、とも聞きました)。10月の演奏会にどのような出来になるか、期待したいです。

P7085754

 

 鳥取は、これで盛り上がりそうです。そういえば、今回の米子マンドリンオーケストラの曲にも、アニメメドレーがありました。

|

« 2012.7.8 境線 | トップページ | 小倉唯「Raise」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/46338293

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.7.8 米子マンドリンオーケストラ:

« 2012.7.8 境線 | トップページ | 小倉唯「Raise」 »