« 2012.11.10 FUNDAY 国立西洋美術館 | トップページ | 2012.11.24 松本にて »

2012年11月18日 (日)

2012.11.11 多田葵ワンマンLive「A-pop cafe☆2012」

  多田葵さんのワンマンライブに行ってきました。

 今年の7月にビジュアルアーツ大感謝祭(記事はこちら)http://cipher-251.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012729-a2a4.htmlに行ったときに、多田葵さんのライブを聴いて、改めて「これは良いものだ!」と思い、その勢いで8月のALCAイベントに行ったり(記事はこちら) http://cipher-251.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/2012812alca-cda.html 、今回のライブにも行ってみよう、ということになったわけです。 

 会場の四谷天窓.comfort http://www.otonami.com/comfort/news/は、東京・高田馬場にある定員50名ほどのライブハウスです。ピアノ弾き語りアーティストの登竜門とされているそうです。あまりライブハウスに入ったことがなかったので、その点でも新鮮でした。 

 会場の前には、大きな花束がありました。ビジュアルアーツ・馬場社長からのものです。

Img_0105

 

 ライブの方ですが、素直に楽しめました。

 多田さん自身が面白い人なので、楽しげな雰囲気が自然に伝わるものとなっていました。軽いギャグを挟み込みつつ、ちょっとボケと突っ込みを入れて....と言った感じです。きつさは全くなく、穏やかに笑いが広がる、といった様子でした。 

 2部制となっていて、1部はスペシャルゲストの流歌さんと柏山奈々美さんのお二人を加えてのライブ&トーク、2部はアコースティックバンドメンバーを連れてのライブとなっていました。

 1部は、ALCA http://project-alca.com/ つながり、といった感じに見えます。11月17日にもイベントがありますので、その関連もあるでしょう。ライブよりも途中のイベントの方がメインかな?というように見えました。その時の様子は、YouTube葵ちゃんねるにあります(こちら参照)http://www.youtube.com/user/TadaAoi 

 2部は、シンガーソングライターとしての多田葵、を見せてくれた感じです。カバー曲(Fly Me To The Moonなど)でも、味のある雰囲気を出していたのは流石です。個人的には、「Brave Song」(アニメ Angel Beats!エンディング)が気に入りました。多田葵さんを最初に知った曲でもあったからでしょうか。

 あと、個人的には、(1部~2部)休憩時の多田さんのお手製ビデオ「飼い猫のあんこちゃん」が気に入りました。ねこは好きなので、思わず喜んで見てしまいました。それにしても、ねこの飼い主は、自分の飼っているねこが一番、と思いたがりますね(私もそうですが)。


Img_0108_3


 会場では、多田葵さんのCDも売っていました。早速何枚か買いこみました。ゆっくりと聴いてみましょう。 

|

« 2012.11.10 FUNDAY 国立西洋美術館 | トップページ | 2012.11.24 松本にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/47882244

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.11.11 多田葵ワンマンLive「A-pop cafe☆2012」:

« 2012.11.10 FUNDAY 国立西洋美術館 | トップページ | 2012.11.24 松本にて »