« 2012.11.24 松本にて | トップページ | 2012.11.24 清洲城 »

2012年11月28日 (水)

2012.11.24 木曽福島にて

 松本からは、特急「しなの」で木曽福島へ。

Img_0564Img_0573

 駅前は、いかにも観光地然としています。

Img_0571

 しばらく歩いていくと、昔の町並みが顔をのぞかせます。

Img_0580

 長野銀行木曽支店。脇には「両替屋」の札があります。

Img_0584

 木曽「よし彦」本店http://www.urusi.com/1860年(万延元年)創業の、木曽漆器の老舗です。流石に高級品が目立ちますが、結構リーズナブルなものもありました。帰りがけに箸を買って帰りました。
Img_0587

 

 中山道福島宿(上の段)。古い街並みを再現しています。妻籠を意識したのでしょうか。

Img_0595

 このようなが「水場」が目につきます。かつては簡易水道として利用されていたそうです。右に見える路地は、尾道の路地を思い起こさせます。

Img_0597

 右に見える街並みと、木曽川の流れ。木曽川の水は冷たかったです。

Img_0640

 山村代官屋敷。代々木曽の地を治めていた山村氏の屋敷です。それほど大きくはなく、こじんまりとした印象です。

 敷地内には「山村稲荷」があり、そのご神体として屋敷内には、なんと狐のミイラが奉られています。幸運にも、そのミイラを拝むことができました。思ったよりも小さい感じでしたが、歯もあったりするなど、狐の面影はよく残っていました。
Img_0651

 木曽福島関所。4大関所として有名だそうです(他に箱根、新居、碓井)。
Img_0665

 関所の資料館。当時の関所の手形など、関係資料が展示してありました。

Img_0670

 

 木曽福島の町並み。山の中の谷、木曽川沿いに寄り添うように広がっていることがわかります。

Img_0679

 所々に見られる水の流れが、印象に残りました。これは意図的に作ったものですが、木曽の風景にはよく馴染んでいると思います。

Img_0683_2

|

« 2012.11.24 松本にて | トップページ | 2012.11.24 清洲城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/48014700

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.11.24 木曽福島にて:

« 2012.11.24 松本にて | トップページ | 2012.11.24 清洲城 »