« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月23日 (水)

ねこより先には死ねない

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-161911/1.htm

この記事には、ちょっと喜んでしまいました。うちにも13歳のねこがいますが、先には死ねないのは一緒です。

一方で、呉のねこ殺害も気になりますhttp://news.ameba.jp/20130122-69/。ねこ好きとしては許せない話ですが。かつての福岡猫虐待事件を思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

2012.1.6 小湊鉄道~いすみ鉄道

 ふらっと、行ってきました。自宅からは比較的近いのですが、意外に行く機会がなかったのです。

Img_0247

 最初は小湊鉄道。内房線の五井から、上総中野を目指します。房総横断記念乗車券(1,600円)を使えば、小湊・いすみの全線に乗ることができます(もっとも、一方向の乗車のみで後戻りは不可。途中下車は可能)。

Img_0259_2Img_0260

 里見駅にて。昨年11月25日~12月27日まで使用されていたイルミネーションが残っていました。やがて片づけられるものとみられます。里見駅では、交換施設を復活するための工事が進められていました(今年4月に完成し、里見駅は再び有人駅になるそうです)。

Img_0267

 養老渓谷駅。興和(コーワ)のケロちゃん、コロちゃんの顔出しパネルスタンドがあります。他に、グッズなどの販売もあります。

Img_0269

 養老渓谷駅にいたねこです。なかなかの貫録です。


Img_0291

 小湊鉄道終着の上総中野駅にて。このツートンカラーは、鉄道車両塗装の中でも傑作だと思います。


Img_0294

 続いて、いすみ鉄道でJR外房線の駅でもある大原を目指します。いすみ鉄道では、新型のいすみ301がやって来ました。

Img_0320

 ムーミン列車の伝統を受け継ぎ、車内にはこんな展示もありました。


Img_0353

 大多喜駅構内には、キハ28形がいました。「犬吠」のヘッドマークを掲げていました。今後どんな運用に就くのでしょうか。

Img_0368

 在来型のいすみ200型。

Img_0409

 大原駅には、キハ52形がいました。臨時列車として、走るようです。将来は、この車両による小湊鉄道との相互乗り入れ計画もあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

2013.1.2 岩合光昭写真展「ねこ」

 既に2010年8月に秋田県立近代美術館(横手市)で見ていたものでしたが、展示の内容が変わっている可能性もあると思い、地元の千葉(千葉三越)に来たのを機会に改めて行ってみることとしましたhttp://www.mitsukoshi.co.jp/store/8310/pdf_121226.html

 会場は、そこそこ人が入っていました(改めて気づいたのですが、1月2日の千葉の中心街の人出は、通常の土日よりも多いです)が、余裕でゆっくり鑑賞することができました。

 横手市のと正確な比較はできませんが、一部写真が変わっていた様でした。無論、中には「これ、前に見た」というのもありましたが。

 しかしながら、岩合さんの撮るねこはいい表情しているなあ....ねこが、確かな生命感を持っているのがわかります。ねこ好きの私としては、見ていて嬉しくなってしまいました。

 岩合光昭さんのこの言葉は、間違いなくこの世の真理であります。
「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

2013.1.1 謹賀新年

 2013年が始まりました。先程、恒例の近くの神社に初詣に行って、帰ってきたところです。
 さて、今年1年はどうなるか、そしてどうするか。
 私の周辺やこの世界全体でも、抜き差しならぬ様々な課題があります。果たしてどうなるのか、そしてどうしていくべきか悩ましいところですが、何はともあれ、まずは今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »