« 2013.1.26 冬の秋田へ | トップページ | 2013.2.10 銚子~佐原 SL運転 »

2013年2月 3日 (日)

2013.1.26 ゆきとぴあ七曲

 横手市からは、一路羽後町を目指しました。羽後町へは、これで10回目の来訪となります。

Img_0555_3

 JAうご本店。土曜日であったため、人気もなく静かでした。運転の途中で地吹雪があり、「真っ白で目の前が見えない」状態となったのには、冷や冷やしました。

Img_0562

 羽後町西馬音内にある神社も、すっかり雪に覆われていました。


Img_0591

 午後2時20分、羽後町役場(羽後町活性化センター前)から「ゆきとぴあ七曲」・花嫁道中の出発です。これから七曲峠・田代を目指します。


Img_0596

 町内へと向かいますが、ちょっと長い列ができます。もっとも、今年はバスツアーの客がいないので、昨年よりは静かで列も短いです。


Img_0682Img_0683

 時折吹雪になる中を、馬ぞリは進みます。吹雪の際には、カメラのレンズに雪が入りやすくなるため、シャッターが切れずに困ることが多かったです。

Img_0715

 午後4時ごろ、梺地区でちょっと儀式です(昨年はあったかな....)


Img_0785


Img_0796

 七曲峠を登ります。少しずつ辺りが暗くなっていきます。


Img_0823

 途中では、羽後町の街並みが眼下に見下ろせます。


Img_0831


Img_0861


Img_0863

 辺りは暗くなっていきます。月も出てきました。満月でしょうか。


Img_0904

 午後6時前、ついに七曲峠の茶屋に到着しました。昨年に比べると少し遅いようです。今年は馬の途中休憩が多かったようです。あと、NHKが取材に来ていたことの影響もあったかもしれません(2月11日に、この花嫁道中の様子がオンエアされるようです)。

 例年通り、花嫁花婿はビッグキャンドルに点火です。


Img_0937

 いつもながら、キャンドルの灯を見ると落ち着きます。


Img_0942

 下りで小休止。ここから終着の田代まではもうすぐです。


Img_1018Img_1035

 
 七曲峠から歩いて1時間過ぎ、午後7時20分頃。目的地の田代に到着しました。昨年同様、大勢の人が出迎えてくれました。今年も羽後町活性化センターから約12kmの雪道を歩き通したことになります。

 恒例の新郎新婦による樽酒の鏡割り、紅白餅投げ・みかん投げ等のあった後、締めくくりは、花火。冬の花火は、空気が澄んでいるので綺麗に見えます(ちなみに写真の下に見えるのは、旧長谷山邸)。

 こうして、今年も無事に「ゆきとぴあ七曲」は終了しました。 

 昨年も書いたとおり、寒い中「歩くだけのイベント」と言ってしまえばそれまでですが、雪国らしい地元の地についた祭りということで好感が持てます。歩く時間・距離も手頃というのも悪くありません。

 いつもながらですが、この祭りの企画・準備を行った方々に感謝します。

 ちなみに、昨年度の様子はこちらです。http://cipher-251.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/2011128-9d8a.html

(追記 2013.2.8)

 今回の「ゆきとぴあ七曲」の様子は、NHK総合で全国放映されます。

 2月11日(月)午後7時30分~となります。http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-02-11&ch=21&eid=7049

|

« 2013.1.26 冬の秋田へ | トップページ | 2013.2.10 銚子~佐原 SL運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/49136919

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.1.26 ゆきとぴあ七曲:

« 2013.1.26 冬の秋田へ | トップページ | 2013.2.10 銚子~佐原 SL運転 »