« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月22日 (金)

ねこの日

 今日、2月22日は「ねこの日」ということになっているそうで、ねこ好きとしては「この日に更新しなくてはいけないのか」という焦燥感に駆られます。まあ、うちはいつでも「ねこの日」なのですが。

 「ねこの日」が社団法人ペットフード協会により制定されたのは1987年(昭和62年)ということで、制定から26年が経過したことになります。今後、この手の記念日がどうなるのか、気になります(なお、犬の日(11月1日)も同じく、ペットフード協会により1987年に制定されています)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

2013.2.10 銚子~佐原 SL運転

 この3連休中のSLの運行については、新聞やテレビなどにも紹介されていますので、今更という感じではあるのですが、昨日の様子を少し紹介します。

 銚子~佐原を回ったのですが、今回は随分着ぐるみキャラなどが目立ちました。

Img_1181

 JR東日本千葉支社の「駅長犬」。銚子駅にて。私がカメラを構えると、ポーズをとってくれました。

P1220578

 銚子市のゆるキャラ「ちょーぴー」。キャベツ畑で発見され銚子商工会議所会館に住み着いた謎の生物で、身長は犬吠埼灯台の17分の1、体重は銚子特産キャベツ70個くらい、とのことです。

 この他にも、銚子電鉄には興和(コーワ)の「ケロちゃん」がいました。なお「ケロちゃん」は、銚子電鉄のみならず、地方私鉄を支援中です。

P1220762

 佐原駅周辺にも着ぐるみチャラはいました。これは香取市にある、「道の駅水の郷さわら」の「カトリーヌ・いもこ」。

P1220746

 同じく「道の駅水の郷さわら」の「ふつぬしさま」。

P1220773

 チーバくんと、ハローキティ「千葉県警制服Ver.」。このキティちゃんは、結構レアものらしいです。

Img_1185

 銚子駅前では、鉄道関係の様々なグッズなどが販売していました。これは、電車の形をしたパンの販売です。

P1220563

 SLの記念弁当も売っていました。

P1220632P1220683

 中はこんな感じです。これで1,000円、(限定ゆえでしょうが)味や量などからすれば、やや高めの設定かな、と思います。

111

 銚子駅から徒歩2分くらいの銚子セレクト市場でも、いわしつみれ汁の無料配布を行っていました。銚子電鉄のブースもこの近辺にありましたが、できれば鉄道関連の販売の多い駅前の方が良かったと思います。

P1220545

 これは、銚子電鉄仲ノ町駅構内の様子。鉄道関係のグッズの販売を行っていました。しかし、サボ1枚が7,000円....私が20数年前に買ったときは1,000~2,000円でしたので、随分高くなったなと思います。

P1220705P1220740

 銚子電鉄犬吠駅、JR佐原駅駅裏では、ミニ新幹線などの運転を行っていました。子供たちに人気でした。

P1220774

 JR佐原駅裏手。出店も多く、結構賑わっていました。SLが隣に停車しているというのもあるでしょう(12:30~14:00近くまで、佐原駅ホーム3番線に停車)。


P1220530P1220701

 銚子電鉄の車両には、ヘッドマークを掲げて走っているものもありました。

 右の写真は、犬吠~外川にて。キャベツ畑が目立ちます。


P1220553

 銚子電鉄では、電気機関車デキ3が、当初の塗装(黒塗り)になっていました。





P12205631

 JRに戻ります。これはSL列車の反対側(DL側)。佐原駅にて。こちらにもヘッドマークが掲げてありました。


P1220596


P1220599


P1220623

 銚子駅にて。汽笛が高らかに鳴った瞬間です。


P1220812

 佐原駅を出発するSL。流石の迫力です。




P12207252P1220726

 駅名標がリニューアルされていました。なかなか良い感じです。今後も、SLの運転などの企画があるのか、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

2013.1.26 ゆきとぴあ七曲

 横手市からは、一路羽後町を目指しました。羽後町へは、これで10回目の来訪となります。

Img_0555_3

 JAうご本店。土曜日であったため、人気もなく静かでした。運転の途中で地吹雪があり、「真っ白で目の前が見えない」状態となったのには、冷や冷やしました。

Img_0562

 羽後町西馬音内にある神社も、すっかり雪に覆われていました。


Img_0591

 午後2時20分、羽後町役場(羽後町活性化センター前)から「ゆきとぴあ七曲」・花嫁道中の出発です。これから七曲峠・田代を目指します。


Img_0596

 町内へと向かいますが、ちょっと長い列ができます。もっとも、今年はバスツアーの客がいないので、昨年よりは静かで列も短いです。


Img_0682Img_0683

 時折吹雪になる中を、馬ぞリは進みます。吹雪の際には、カメラのレンズに雪が入りやすくなるため、シャッターが切れずに困ることが多かったです。

Img_0715

 午後4時ごろ、梺地区でちょっと儀式です(昨年はあったかな....)


Img_0785


Img_0796

 七曲峠を登ります。少しずつ辺りが暗くなっていきます。


Img_0823

 途中では、羽後町の街並みが眼下に見下ろせます。


Img_0831


Img_0861


Img_0863

 辺りは暗くなっていきます。月も出てきました。満月でしょうか。


Img_0904

 午後6時前、ついに七曲峠の茶屋に到着しました。昨年に比べると少し遅いようです。今年は馬の途中休憩が多かったようです。あと、NHKが取材に来ていたことの影響もあったかもしれません(2月11日に、この花嫁道中の様子がオンエアされるようです)。

 例年通り、花嫁花婿はビッグキャンドルに点火です。


Img_0937

 いつもながら、キャンドルの灯を見ると落ち着きます。


Img_0942

 下りで小休止。ここから終着の田代まではもうすぐです。


Img_1018Img_1035

 
 七曲峠から歩いて1時間過ぎ、午後7時20分頃。目的地の田代に到着しました。昨年同様、大勢の人が出迎えてくれました。今年も羽後町活性化センターから約12kmの雪道を歩き通したことになります。

 恒例の新郎新婦による樽酒の鏡割り、紅白餅投げ・みかん投げ等のあった後、締めくくりは、花火。冬の花火は、空気が澄んでいるので綺麗に見えます(ちなみに写真の下に見えるのは、旧長谷山邸)。

 こうして、今年も無事に「ゆきとぴあ七曲」は終了しました。 

 昨年も書いたとおり、寒い中「歩くだけのイベント」と言ってしまえばそれまでですが、雪国らしい地元の地についた祭りということで好感が持てます。歩く時間・距離も手頃というのも悪くありません。

 いつもながらですが、この祭りの企画・準備を行った方々に感謝します。

 ちなみに、昨年度の様子はこちらです。http://cipher-251.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/2011128-9d8a.html

(追記 2013.2.8)

 今回の「ゆきとぴあ七曲」の様子は、NHK総合で全国放映されます。

 2月11日(月)午後7時30分~となります。http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-02-11&ch=21&eid=7049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.1.26 冬の秋田へ

Img_0489_2

 ふらっと行ってきた、冬の秋田県。目指すは、羽後町の「ゆきとぴあ七曲」です。これは年1回、1月第4週土曜日に開催されます。

 まず、新幹線で大曲駅を目指しました。途中、盛岡駅で新しい秋田新幹線の顔「E6系」に出会いました。


Img_0494_2

 同じく盛岡駅にて「はやて・E5系とこまち・E3系の連結部」。新幹線の連結は珍しいのか、写真を撮っている人が結構いました。この盛岡駅で解結されたこまち・E3系は、大曲・秋田へと向かいます。


Img_0515_2

 途中、田沢湖駅近くでは、結構吹雪いていました。ちょっと気になります。


Img_0521_2

 田沢湖駅では、なまはげと、ご当地キャラ「たっこちゃん」の出迎えを受けました。

 大曲駅でレンタカーを借り、そこから高速道路経由で横手へと向かいました。目指すは、横手のご当地ラーメン「三角そばや」です。


Img_0550_2


Img_0551_2

 雪が多かったこともあって視界も悪く、店の入り口がどこかちょっと迷いました。吹雪の中なので、「果たして営業しているのか....」と心配になりましたが、ちゃんと営業していました。


Img_0553_2

 中華そば(普通盛り)650円です。手もみそばと、醤油だれ、魚介系のだし汁、全体にあっさり系です。人によって好みが分かれそうですが、悪くありません。

 ここから、いよいよ羽後町を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

イーハトーヴ交響曲(冨田勲)

 正直のところ、何かに憑かれた気分です。

 頭の中で、初音ミクの歌う「銀河鉄道の夜」が回っています。 

 ....ケンタウルスよ 露降らせ シャラシャラシャラキンコンカン コロンカランコロン....  

 ...このかわいらしくも美しいものは何なのか、これは現実なのか、あるいはカンパネルラや宮沢賢治の妹トシのいる彼岸の世界なのか...

 とにかく「素晴らしい!」の一言です。  

 2月3日のEテレ(PM10:00~)は、必ず見ます。

(追記 2013.2.8)

 再放送は、2月10日午前0:50~ となります。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-02-09&ch=31&eid=6426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »