« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月20日 (火)

2013.8.16 西馬音内盆踊り

 見に行くのは3度目となります。

 今回は、初めて桟敷入場券(1人2,000円)を手に入れました。席は、かがり火広場の近くで、踊っている様子を間近で見ることができました。

Dsc030751


Dsc031121

 近くで見てみると、雰囲気も違うものです。
 今回は、フラッシュは使わずに、高感度(ISO6400)で撮影してみました。多少薄暗く見えるかもしれませんが、実際はこんな感じです。いかにも地元のイベントといった雰囲気です。

Dsc034421

 2万石橋にて。どこか寂しさを感じさせるところが、お盆らしいと思います。

Dsc034431

Dsc034441

 提灯は2とおりあるようです。

 今回の宿泊場所は、茅ぶき山荘・格山。昔の農家の雰囲気があって良かったです。今後はそば打ちのイベント等もあるそうですので、参加できると良いな、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

2013.8.16 Ohzan de imane村

 今年も、西馬音内盆踊りの時期を迎えて、羽後町へと行ってきました。羽後町へは通算11回目となります。

 羽後町に行ったとき、必ず行くのがこのカフェです。

Img_3400

 元は「対川荘」という別荘でした。現在、文化庁の登録有形文化財とされています。

Img_3166

Img_3138

Img_3140

Img_3168

Img_3179

Img_3405

Img_3414

Img_3184

 今年のカフェとしての営業は、西馬音内盆踊りの8月16日~18日のみ、来年は春ごろから土日限定で営業するとのことです。

 なかなか行くことができませんが、また、ここに来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

2013.8.11 犬と猫と人間と2

 前作の「犬と猫と人間と」を見てしまった身(当時のブログの内容はこちら)としては、次作も見ないわけにはいかない、と思っていたのですが、6月~7月の渋谷での上映分を見逃してしまいました。ということで、今回の東京再上映(吉祥寺バウスシアターにて、8月9日~15日)を狙って、見ることとしたのです。

 見ての感想ですが、前作を知っていたこともあり、「おおよそ良い意味でイメージどおり」といった感じでした。東日本大震災で被災した犬や猫、そして牛たちの悲惨な状況が、ひしひしと伝わってきました。前作同様、「上から目線」になっていないのも、好感が持てます。
 津波で犠牲になった犬は、把握されているだけで3,490匹。もちろん実際はもっと多い数です。猫も加えれば、更に増えます。
 
 
 
 福島第一原発事故による警戒区域に取り残された犬猫だけでも、2万匹....家畜動物はもっと多くの数となります。うち犬猫で保護されたのは7千匹弱、家畜動物に至っては大半が餓死か殺処分されています。
 映像では、衰弱していたり、無残に死んだ犬猫や牛たちの様子が映し出されていました。一方で、警戒区域への立ち入り制限や人手不足など、制約を受けながらも保護に向けた動きも紹介されていました。

 どうしたら良いか、一言では言えませんが、人間の苦い側面を見る思いでした。何をしなくてはならないのか、今後も考えていくことになりそうです。重い十字架となって、圧し掛かって来そうです。

 残念ながら、一般受けはしない内容ではあるのですが、ぜひ見てほしい映画です。

 「犬と猫と人間と2」公式サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

2013.8.3  Brand-new Style!! volume four "プリズム☆セレブレイション" 渋谷WWW

 ということで、StylipS のライブ(渋谷WWW)に行ってきました。
 ゲーマーズでStylipSの新作CDを買えば、参加券をもらえるといったもので、「これは結構コストパフォーマンスが高そうだ」と判断し、買って行ってみることとしました(ちなみに7月14日(日)に池袋サンシャイン噴水広場でStylipSのフリー観覧イベントがありましたが、こちらは行けませんでした)。

 StylipSは今年4月にメンバー変更があり、現メンバー(能登有沙、伊藤美来、豊田萌絵、松永真穂)となって2回目のイベントということになります。どんな具合でステージが進んでいくのか気になっていましたが、「とにかく多くの曲を歌って、勢いで押し切った」という感じです。途中のトークイベントはあまりなく、どちらかといえば「曲を聴いて見てもらおう」という点に集中していた感じです。

 今回のライブは2回に分かれており、私が行ったのは1回目でしたが、13:30(実質13:35くらい)開始、15:00前終了で、実質1時間半程でした。決して長いとはいえませんが、その間に出来ることをしよう、それにはとにかく「曲を聴いて見てもらおう」、ということに集中したのだとみられます。
 そして、それは正解だったのではないかと思います。まだ現メンバーになってそれ程経っていないことを考えると、まずは「知ってもらうこと」が必要だと思うからです。

 会場のキャパが多いとは言えませんでしたが(詰めて400人程度?)、客の側のノリも良く、不快な思いはせず良い感じで聞いて見ることができました。

 今後も、このStylipSに注目していきます。Bay-FMのラジオも引き続き聞いていきます。

セットリストはこちら

1 THE LIGHTNING CELEBRATION
2 STUDY x STUDY
3 Choose me♡ダーリン
4 初恋EVOLUTION
5 TSU・BA・SA
6 ツナグキズナ・ツツムコドク
7 Resonant World
8 Blue Moon Dream
9 わがままバディー
10 Prism Sympathy
11 Brand new Style〜魔法みたいなShow time〜(Step Two)
アンコール Prism Sympathy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »