« 2013.9.1 岐阜城・岐阜大仏、イーハトーヴ交響曲 | トップページ | 2013.9.29 RO-KYU-BU! LIVE 2013 -FINAL GAME-  »

2013年9月17日 (火)

2013.9.16 冨田勲×初音ミク 無限大の旅路~イーハトーヴ交響曲~

 イーハトーヴ交響曲の実演を聴く(見る)のは、15日前の名古屋公演以来2回目となります。今回は、東京・渋谷、オーチャードホールとなります。

 それにしても、台風18号直撃とは...「風の又三郎」を思わせます。「公演が中止になるのでは」、とも思っていましたが、中止の案内が公式HPやオーチャードホールのHPにもありませんでしたので、「これはこのまま強行だな」と思い、いつもよりも早い午前11時に千葉を出発しました。
 総武線は台風で運行を見合わせていましたので、ダイヤに乱れはあったものの動いていた京成線を利用し、午後1時過ぎには渋谷へ着くことができました。

 オーチャードホールに着いてみると、「開演は30分遅れの午後2時から」との案内がありました。台風ですから無理もないでしょう。折角なので、東急百貨店の中などを見て回ってから、ホール内に入りました。

 物販は、CDの種類も増えていたり、初音ミク墨絵Tシャツの販売もあったりで、名古屋公演の時より充実していました。

 客層は、名古屋公演の時より若年層が多かった?感じがしました。ただ台風の影響もあってか、お客さんの入りが少なかったのが、気になりました。私の見た感じでは、席の埋まり具合は5割以下、特に奥の席がガラガラでした。もっとも、奥の席では「初音ミク」を見るのも大変になりますので、最初からあまり売れていなかった(あるいは意図的に売らなかった)可能性もあります。

 オーチャードホールは初めて入りましたが、ホールの奥行きが長いように思えました(そのあたりはすみだトリフォニー大ホールなどと共通しているかもしれません)。音響については、人によって(無論1階席か、2階席、3階席等によっても)感じ方が違うので何とも言えませんが、一定のレベルにはあったのでは、と思います。シューボックス型ということもあって、残響は適度に残っていました。ちなみに私が座ったのは、1階席11列です。 

 演奏についてですが、「2回目も良いものだな」と思いました。第5楽章「銀河鉄道の夜」では、ホールの壁面一杯に銀河鉄道をイメージした映像が流れたり(これは名古屋公演ではありませんでした)、見せてくれました。
 第3楽章「注文の多い料理店」で、「初音ミク」が登場しない、というハプニングもあったり(結局途中で演奏を一旦止めて、改めて第3楽章の頭からやり直しました)、初音ミクの動きがぎこちなく見える個所はありましたが、十分楽しめるものでした。
 「銀河鉄道の夜」の最後、ミクの踊る場面を多少ゆっくり目にしていたのには好感が持てました。動きの優雅さが出ていたからです。もっとも、ミクの動きを楽しみたいというのであれば、アンコールの「リボンの騎士」でしょう。大きな帽子の存在は大きいです。

 あと気になったこととしては、今回の公演が昨日(9月15日)2回、そしてこの1回の事実上3回連続であったことです。奏者の側としては大変そうです。少年少女合唱団のメンバーが演奏の途中で抜けていたりしていたので、最後の公演で疲れが出てしまったのでは?と気になりました。

|

« 2013.9.1 岐阜城・岐阜大仏、イーハトーヴ交響曲 | トップページ | 2013.9.29 RO-KYU-BU! LIVE 2013 -FINAL GAME-  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28745/53286271

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.9.16 冨田勲×初音ミク 無限大の旅路~イーハトーヴ交響曲~:

« 2013.9.1 岐阜城・岐阜大仏、イーハトーヴ交響曲 | トップページ | 2013.9.29 RO-KYU-BU! LIVE 2013 -FINAL GAME-  »