2011年7月 3日 (日)

2011.7.3 道の駅くりもとにて

 このところの暑さで、具合を悪くしたようです。これからが夏本番というのに、この調子では先が思いやられます。

 さて、今年はニガウリ(ゴーヤ)が流行っているようです。電力節減のための自然のカーテン、といったところでしょうが、結構あちこちで目にします。道の駅くりもとで見たニガウリは、こんな感じです。

P11900631 P10000371_2 

 左が6月25日、右が7月3日のものです。1週間での成長ぶりがわかります。

 これからどれだけ成長していくことでしょうか。

P1000018

 今日は、七夕祭りということで、流しそうめんや餅つきなどをやっていました。結構お客さんも来ていたようです。客足は戻ってきた、というべきでしょうか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

2011.4.14 佐原の今年の桜 

 千葉では、既に桜が散ってきています。

 こういうことがあった後でも、さくらは咲いて散っていくのだな、と思ってしまいます。

P1180025 P1180041

 あと2週間もたてば葉桜となり、9月になれば葉が落ちて、また来年の4月ごろには同じ光景が繰り返されることでしょう。

 震災の後始末などで追われる身としては、少し落ち着く光景でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

風評被害

 ご存じのとおり、福島第1原発事故の放射能による「ほうれんそう」などの風評被害が問題になっています。

 実際、私の周囲(香取市など)でも、風評被害によってほうれんそうの売り上げが落ちた、只でさえ客の入込が少ないのにこの状況では苦しい、ほうれんそう自体は千葉産で特に問題はないのに敬遠されてしまっている....そのような話を聞きます。

 今日も、とある店に行ったところ、千葉産のほうれんそうが沢山並んでいましたが、物が動いているような感じには見えませんでした。ほうれんそうの物自体は立派なもので、値段から考えれば「お買い得」と言えるにも関わらずです。

 たまりかねて、このほうれんそうを買っていきました。この様子を見るに忍びなかったのです。仮に万が一にも放射能汚染されていたとしても、どうせ自分はあと何年も生きられる身ではない(と思う)し、この馬鹿げた風評被害の片棒を担ぎたくなかったのです。水道水のヨウ素は、確かに乳幼児の影響があるといわれていますので、まだわかりますが...

 ちなみに、農畜産物の影響に関するサイトは、以下のとおりです。

 http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/index.html

P.S. 千葉県産農産物の放射能モニタリング検査結果

http://www.pref.chiba.lg.jp/annou/press/h22/housyanou-kekka-0325.html

 旭氏と多古町で暫定基準値を超える放射能が測定されたそうです。

 もっとも、暫定基準値を超えた食品を食べた場合であっても、直ちに健康に悪影響が生じるものではないとされています。(少なくても、福島第1原発内での被曝とは全然比較にならないレベルです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

2010.2.25 越生梅林

  1年前に南部梅林(みなべばいりん)に行ったときあたりから、この埼玉県西部にある越生梅林(おごせばいりん)http://www.town.ogose.saitama.jp/umematsuri/のことは気にかけていたのですが、今回行く機会を得ました。

P1170513_2 P1170520

 東武越生線の終着駅、越生駅(JR八高線の駅でもあります、というか駅舎の管理はJRが実施)。そこからバスで10分程度で、越生梅林に着くことが出来ます。

 思ったより近いな、という印象でした。近いせいか、平日(金曜日)であったにもかかわらず、結構自家用車での来訪者が多かったです。

 梅林の規模としては2ha程度なので、それ程大きくはありません(南部梅林は、はるかに規模が大きいです。果実採取用の産業用の梅林ですから無理もありません)。

 しかしながら、白梅を中心に、紅梅やしだれ梅など(紅梅はちょっと時期が過ぎていた感じ、逆にしだれ梅はまだこれからという感じです)が多数植えられていて、梅の香り漂うのどかで(良い意味で)鄙びた雰囲気を味わえました。

 園内には梅干しや梅羊羹などの梅菓子、梅の苗木などを販売する直売所も数軒あり、梅に因んだ買い物も出来ます。このあたりは南部梅林を思い起こさせます。ちょっと都会の喧噪を忘れてゆっくりするには丁度良いかな、といった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

2010.7.7 四季咲き ミニバラ 

 今日は七夕ですが、千葉では天気が悪くて、とても天の川などは見えません。

 それはともかくとして、今日は販促EXPO http://www.spex.jp/ に行ってきました(東京ビッグサイト)。

 そこで見かけたのが、このミニバラです(家の中で撮影したもの)。花の大きさは約1cmくらい、鉢ごと手のひらにのる小ささです。

P1110047

 http://www.hakusan1.co.jp/ippan/2006/06/post_79.html ←こちらで取り扱っているものです。私がお願いしたら、販促用にということで一鉢くれました。おそらく花の色からして「チューリッヒ フォーエバー」とみられます。

 花持ちは良さそうですし、水を与えていればいくつか咲きそうです。普通に土に植え替えても50cm程度にしかならないので(矮化剤と接ぎ木のため)、扱いは楽そうです。贈り物にも喜ばれそうです。しばらくこのまま様子を見てみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)