2013年1月23日 (水)

ねこより先には死ねない

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-161911/1.htm

この記事には、ちょっと喜んでしまいました。うちにも13歳のねこがいますが、先には死ねないのは一緒です。

一方で、呉のねこ殺害も気になりますhttp://news.ameba.jp/20130122-69/。ねこ好きとしては許せない話ですが。かつての福岡猫虐待事件を思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

2012.5.21 金環日食

 P1020785


 午前7時36分、千葉市内にて 

 曇り空だったのが、かえって幸いしたかもしれません

 普通にデジカメを向けただけですが、はっきりと捉えることができました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

ネコパンチ勝利!

 職場で異動が決まってしまい、バタバタしているこの頃です、と思ったらこんなニュースが入ってきました。こんな馬がいたんですね。名前が最高です。

http://news.nifty.com/cs/sports/horsedetail/nikkansp-f-hr-tp0-120324-0054/1.htm

 

 これなら、馬券を買う気になるかもしれません。次はネコキック?

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

2012.1.28 ゆきとぴあ七曲 花嫁道中

P1200718

 午後からは、花嫁道中。午後2時20分頃、羽後町活性化センター前にて。間もなく七曲峠・田代へ向けて出発です。


P1200744P1200755

 午後2時40分、かがり火広場にて。ここで花嫁花婿が立ち寄ります。餅投げなどもありました。豚汁、甘酒無料サービスなどもあり、寒い中では有難いです。写真にあるのはぼんぼら(かぼちゃ)スープの無料サービスと、ぼんぼらまんじゅうの販売(2個100円、中々良い味)です。

※なお、トイレはこの先はあまり無いので、このかがり火広場近くのトイレを利用することをお勧めします


P12007651

 今回は、東京・仙台からのツアーバスと、JAうご主催の「西又葵先生と行く羽後町まるごと満喫イベント・冬の陣」(これは前回・前々回のリピーターが多かったようです)http://www.ja-ugo.jp/tour.htmlがあったため、昨年よりも人数が多く賑わっていました。


P1200781

 午後4時、梺地区にて。ここでも甘酒の無料配布などがあり、賑わっていました。花嫁花婿も立ち寄った後、いよいよ七曲峠へ向かって出発です。


P1200898

 峠を上り始めると、夕暮れが近づいてきました。


P1200904P1200841

 周りが暗くなってきました。キャンドルの光が明るく感じられます。


P1200909

 途中は吹雪くところもありました。午後5時30分、この時間になると周囲は真っ暗となります。


P1200910

 そして、ついに七曲峠の茶屋に到着しました。午後5時40分、昨年に比べると速いペースです。スピードはそりを曳く馬と雪のコンディション次第であるため、年によって異なります。馬のコンディションが悪く、途中で馬を交代したりしたこともあったそうです。

P1200930P1200937

 七曲峠では、ビッグキャンドルに点火です。雪の中、無事に点火できました。

P1200951

 七曲峠のトンネルです。しばし休憩です。あるいはペースが速かったので、時間調整をしていたのかもしれません。ナトリウムランプに照らされているため、オレンジ色っぽく見えます。

 ここからは下りに入ります。街灯等が少ないので、懐中電灯があると良いかもしれません。今年は路面の凍結が結構目立ったので、2度転びかけました。スパイク付の靴を履いていても滑るので、足元は気を付ける必要があります。特に下りは疲れてもいるので要注意です。

 このあたりで、持っていた一眼レフのシャッターが寒さで凍結して下りなくなり、一時的に撮影できなくなりました。如何に寒さが厳しいかがわかります(気象庁のデータなどから推測して、-7℃以下だったと見られます)。

P1210168

 七曲峠から歩いて1時間後、午後7時過ぎ。目的地の田代に到着です。大勢の人が出迎えてくれました。今年も羽後町活性化センターから約12kmの雪道を歩き通したことになります。ちょっとした達成感です。

P1210019P1210004

 田代にある旧長谷山邸前で、良縁祈願祭などが行われました。新郎新婦による樽酒の鏡割りもありました。


P1210139P12101681

 締めくくりは、花火。間近で見るもので、迫力がありました(写真にすると、撮り方が下手なのでうまく伝わらないな....写真の下に見えるのは、旧長谷山邸)。

 こうして、無事に「ゆきとぴあ七曲」は終了したのでした。 

 時折吹雪に見舞われ、寒い中「歩くだけのイベント」と言ってしまえばそれまでですが、雪国らしい地元の地についた祭りということで好感が持てます。また来年も参加してみたいものです。 

 改めて、この祭りの企画・準備を行った方々に感謝します。

 ちなみに、昨年の様子はこちらですhttp://cipher-251.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/2011129-907d.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

2011.12.4 JR仙石線野蒜駅周辺

P11908621P11908641

 

 JR大湊線の翌日は、被災地であるJR仙石線を回ってみました。

 JR矢本駅~JR松島海岸駅間の代行バスで、野蒜駅へと向かいました。野蒜駅は奥松島の玄関口ですが、東日本大震災の津波が襲い、1階部分は写真にあるような惨状になっていました。


P11908651


P11908681

 野蒜駅部分。架線が垂れ下がっていたり、架線柱が曲がっていたり、津波で線路が埋まっていたり...9か月近く経ちますが、未だに津波の被害の大きさを感じさせます。


P11908951


P11909071

 野蒜駅から1km程石巻(陸前小野)方向に行くと、未だに列車1編成が放置してありました(この写真を撮った数日後に、仙台へと搬送されました)。「がんばろう!東北」の文字が見えます。


P11909101

 船が水田の中に放置されていました。海岸から2km弱、ここまで流されてきたのでしょう。


P11909141

 


P11909161

 亡くなられた方がいたのでしょうか。

 改めて、今回の震災の大きさ、酷さを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

2011.12.10 皆既月食

 一眼レフを単純に月に向けただけですが、こんな感じで撮れました。かつては天体望遠鏡で日食を見たり、写真を撮ったりしたことを思い出しました。

P12006332 2011.12.10 22:30


P12006392 2011.12.10 23:02

P12006462 2011.12.10 23:34


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

世界の人口70億人到達

 率直のところ、喜べません。http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2011103101000207/1.htm

 人類衰退へのカウントダウンが始まったようにも思えます。これから、人間同士による資源の争奪戦、貧困が更に進むかと思うと、辛いです。こんなのに喜んでいる人を見ると、「悪いけど、こいつらとは一緒になりたくない」とも感じてしまいます。 

 これとは関係ありませんが、北杜夫さんが亡くなられました。「楡家の人びと」「夜と霧の隅で」「どくとるマンボウ」シリーズ「怪盗ジバコ」など主な作品は読んでいました。あのユーモアと人間の本質を鋭く突いた文体は、もう現れないのではないか、とも思えます。改めて「惜しい人を亡くした」と思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

放射性セシウムに汚染された稲わら問題

 この問題は、だいぶ広がっているようです。このニュースに限らず数多くの情報が乱れ飛んでいます。http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20110723-00913/1.htm

 この汚染わらの実態は、東北農政局や宮城県などは早い段階で気が付いていたのではないか、と思われます。

 何で今になって、という感は拭えません。 

 もっとも、震災の影響を多く受けた地域で、そこまで気が回らなかった、というのも考えられますが。というか、宮城県では隣が福島県であったにもかかわらず、放射能汚染の問題がそれ程取り上げられていなかったようにも思えます。気仙沼などの津波被害が大きかったせいもあるでしょうが。

 

 今更どうにもならない感はありますが、牛肉の風評被害が長期間にならないことを願うほかはありません。海外への飼料依存が増えそうな気はしますが。それが今後良いかどうかは別として。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

2011.7.18 新潟駅にて

 こんなのがありました。

P7180619

 号外は、この一部だけが残っていました。

 持っていくに忍びなく、写真だけ取った次第です。

 しかし、何しに新潟までやって来たんでしょうか(自分で言うな...ですね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

2011.6.11 幕張にて

 この手のイベントは、震災後数多くありますが、今回はその一つに顔を出してきました。

http://www.kanko.chuo.chiba.jp/pub/?skin=m_messe_campaign

 土曜日(昨日)は雨も降っていて、それほど人の入りは良くなかったようですが、日曜の午前中は結構にぎわっていたようです。こうしたイベントも必要でしょう。

P1180749

P1180755

 しかし、ご当地キャラってこんなにいたんですね。誰が誰だかわからなくなりそうです。

 上の写真で、チーバくんと一緒に前の方で写っているのは、茨城県のキャラ「ハッスル黄門」です。

 しかし、鳳神ヤツルギですかhttp://www.yatsurugi.net/。まあ、名前から由来はすぐにわかりましたが。TV放送までやっていたとは。この手のキャラとしては超神ネイガー(秋田県)http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/ が有名ですが、千葉県にもいたんですね。すみません、気づきませんでした。

***********************************************************************

 今更ですが、川上とも子さん急逝されたんですね。「Air」の神尾観鈴、「Kanon」の倉田佐祐理など、個人的に思い入れのあるキャラを演じられていて、強く印象に残っています。中の人の存在を感じさせないあたり、真のプロです。私をアニメ・ゲーム等の世界に引き込んだ一人とも言えましょう。改めてお冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)