2012年11月 4日 (日)

2012.11.4 近況報告

 このところ、仕事も入ったりで、ばたばたしていて更新が滞っております.... 

 なぜか、こちらのマンドリン団体http://belcuore.org/に大きく関わることになってしまい、私としても予想外の展開となっています。私はマンドリン界ではオワコンと思っていたのに....練習も2週に1回、前ほど余裕がなくなってきました。なかなかどこかへ行ったり、ということも叶わなくなっており、銚子電鉄などもご無沙汰の状況となってしまいました。

P1220182
P1220236_3

 写真(撮影:2012.10.8)は、JR久留里線のキハ30(旧国鉄色)、キハ37+キハ38。今年の12月に新型車の登場で消える宿命です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

2012.6.23 リゾートうみねこ

 

 田野畑駅ですが、中々に独特の雰囲気を持った駅です。東北の駅百選にも選ばれています。

P1210593
P1210595_3

 時刻表を見ると、未開通の宮古方面には白い紙が貼ってあることがわかります。しかし、右下のパネルは、ちょっと笑ってしまいます。 

P1210596


P1210637

 ちなみに、全線開業は2014年4月の予定だそうです。あと2年後、ということになります。

 
 田野畑駅からは、「リゾートうみねこ」です。三陸鉄道からJR八戸線に乗り入れ、八戸駅まで行きます。各駅停車なのですが、車内はデラックスです。


P1210648


P1210664


P1210685

 

 海の良く見える座席配置になっていたり、背ずりの高いテーブルのついたクロスシートになっていたり、正面展望も利く等、キハ40系改造とはいえ車内は中々のものです。車内では「リゾートうみねこ」についてアンケートを取っていましたが、「もっと首都圏で宣伝してみては」と書いてみました。この車内で普通列車の運賃で乗れるのは乗り得です(なお、1両目の展望車はJR八戸線内では指定席となっています)。


P1210700

 三陸鉄道北リアス線 白井海岸~堀内の大沢橋梁にて。眺望が良いです。沿線の名所ということもあって、列車も橋の上でしばらく停車です。

P1210704 

 三陸鉄道北リアス線 堀内近くにある夫婦岩。この注連縄(しめなわ)は、東日本大震災の際にも切れることがなかったそうです。


P1210721
P1210725 

 三陸鉄道北リアス線 陸中野田付近にて。ここは、がれきの山となっていました。仮処分場となっているようです。このあたりにも、被災地の厳しい実態が見て取れます。 

 これを見ても、復興はようやくスタートラインに着こうとしている段階、と言わざるを得ません。復興計画が固まらないことには、本格的に進まないのも無理はありません。本当の復興はまだまだこれからでしょう。

P1210803

 

 JR八戸線に入り、更に北を目指します。写真は八戸市内の蕪島。うみねこの飛来地として有名です。


P1210808

 八戸線では、こうした表示をよく見かけました。津波対策ということでしょう。陸奥湊駅にて。


P6235414P6235419

 帰りの新幹線。Suicaペンギンによるご当地ラッピングhttp://www.shinkansen-year2012.com/wrapping/vol1/index.htmlとなっていました。東京、埼玉、栃木、福島、宮城、岩手、青森、秋田の名物をモチーフにしているそうです。写真は宮城県と岩手県のものです(伊達政宗と浄土ヶ浜)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

2012.6.23 釜石→宮古へ 代替バスの旅

 釜石駅前には、7:00前到着。予定より少し遅れた程度です。

 

 釜石駅自体は、あまり大きな被害はなかったようです。

P6235193P1210516_3

 

 釜石駅の駅そばを食べたり、釜石駅の周りをうろうろしながら1時間弱、岩手県交通「道の駅やまだ」行きのバスがやって来ました。バスの色は、埼玉に本社のある国際興業バスhttp://5931bus.com/系列であることを示しています。これが、JR山田線の代替輸送機関となります。7:50定刻に出発です。

P6235234

 

 釜石駅前は大したことはなかったのですが、市内に入ってみると、津波の傷跡が生々しく残っていました。取り壊し中の建物や、空き地が目立ちました。

 国道や県道では、「これより先 津波浸水想定区域」の看板を目にしました。

P6235242_2P6235260

 

 JR山田線の路盤も、津波で流されているところをいくつか見ました。写真は、大槌駅付近。隣の写真は、大槌病院の跡です。2階部分まで壊滅的な被害を受けていることがわかります。

P6235252P6235263

 

 釜石駅から45分ほど、道の駅やまだに到着しました。ここは高台にあるため、津波の直接的な被害はなかったようです。乗客ですが、朝早いせいかそれ程乗ってはいませんでした。空気輸送というほどではなかったのですが、数人といったところです。

P6235267

 ここから北、宮古方面は、岩手県北交通のバスとなります。こちらは出発が2分遅れ、8:48発車となります。

P6235277P6235268_3

 

 こちらは、先程と異なり、結構お客さんが乗ってきました。終着の宮古駅近くでは、席が全部埋まっていて、立ち席も出たくらいです。40名以上?宮古以外にも106急行利用で盛岡方面に行く客も結構いたのではないか、と想像します。

P6235287

 

 被害の状況がひどいのは、山田町でも同じです。至る所で、建物の土台のみが残る光景を目にすることとなりました。あまりに「画一的な風景」にも見えますが、ここで多くの方が亡くなられたことを考えると、やりきれない気持ちにもなります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

2012.5.21 金環日食

 P1020785


 午前7時36分、千葉市内にて 

 曇り空だったのが、かえって幸いしたかもしれません

 普通にデジカメを向けただけですが、はっきりと捉えることができました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

2012.4.8 湘南国際村センター

 昨日、今日と、神奈川県葉山にある湘南国際村センターhttp://www.shonan-village.co.jp/へと行ってきました。

 4月8日は、お釈迦様の誕生日ということで、花まつり(灌仏会・かんぶつえ)の紹介が湘南国際村センターロビー内でありました。

P1020305P10203051

 真ん中に、誕生仏が見えます。これに、甘茶をかけて祝います。

P1020306_2

 私が通りかかったら、係の人が金平糖をくれました。お祭りということだからでしょう。

P1020320

 湘南にも春がやってきました。ソメイヨシノはそれほど目立たず、ヤマザクラなど(花と葉が同時に見られるタイプ)が目立っているようです。

P1020335

 高台にあるので、眼下に葉山の町並みと相模湾を見渡すことができます。


P1020337

 この日は、空の青さが印象に残りました。


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

2012.4.1 新年度スタート

 個人的には4年ぶりに転勤(香取市佐原→佐倉市)ということもあり、大きな節目となりそうです。明日以降はどうなることやら....通勤時間は間違いなく短くなりそうですが。来週過ぎには佐倉城址公園で花見でもしますか。さくらの開花は遅れそうだけど。

 考えてみれば、今日はエイプリルフール。とはいえ日本ではあまり定着しなかったような....日本にその手の文化があまりなかったことと、年度初めで「これはウソでした」「この辞令はウソでした」等々では困るケースが多かったからでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

2012.3.11 京都・南禅寺にて

 ふらっと京都へ行ってきました。

P3114634


P3114639


P3114593


 ことしは、梅の開花も遅いようです。 

 東日本大震災から1年、あれからずっと震災のことに振り回され続けました。これからも震災のことを気にせずにはいられないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

2012.2.22 ねこの日

 にゃんにゃんにゃん。

 ということで、今年もねこの日がやってきました。

 うちの猫には、マタタビを買ってきました。もっとも、使うのは病気の時くらいかな....

 どうでも良いことですが、本日京都市交通局から郵便が届き、先日(1月9日)の「けいおん!」スタンプラリーhttp://cipher-251.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-ab55.htmlに当選したことが判明しました(トラフィカ京カード)。率直のところ当選するとは思わなかったので、驚きました。ねこの日だから、幸先が良いというべきでしょうか。

P1020269

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

2012.2.12 銚子電鉄

 一週間ほど前の銚子電鉄です。

P1020195

 この時期は、キャベツ畑が目立ちます。キャベツを収穫している様子もよく見ます。この派手な塗装も、こうしてみるとそれほど違和感を感じません。

P2124418_3

 菜の花が咲いているのを見ました。


P2124422

 抜けるような青空が見えました。

 仲ノ町駅では、定期券大の入場券の発売を始めていましたhttp://plaza.rakuten.co.jp/choshidentetsu/。私が手にしたのは0021番だったので、今からならまだ手に入るかもしれません。

 昨年3月11日の震災以来少なくなっていた観光客ですが、少しずつ回復してきているとのことでした。以前のような盛況にはまだまだでしょうが....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

2012.2.4 三菱一号館美術館 ルドンとその周辺-夢見る世紀末

 今日は、こちらの展覧会に行ってきました。http://mimt.jp/redon2012/

 元々ルドンが好きだったので、かつて東京国立近代美術館で開催された「ルドン展」や、パリのオルセー美術館、ルドンの作品の多い岐阜県美術館に足を運んで、実物に見入っていたものでした。今回の展覧会は、岐阜県美術館が改修工事のために休館されるのを機に、そのコレクションを多くの人に知ってもらうことを目的に開催されたものだそうです。

 作品の中には、既に岐阜県美術館などで見たものもあり、「いつぞやの絵じゃないか、また会えたな」と懐かしく感じました。改めて、黒をベースとした不思議な雰囲気の版画(作品によく出てくるグロテスクにも見える眼、三位一体を示す三角形などが良くモチーフとして登場します)や、パステル画による美しい花の絵、等々を間近で見ると、改めて「実物に出会えて良かった」と思えます。

 グラン・ブーケには、その大きさに驚かされました。実は私もこの存在を知らず、「こんなパステル画の大作があったのか」としばらく絵の前で立ち止まってしまいました。

 私が行ったのは午後4時頃でしたが、それほど混雑はしていませんでした。3月初めまで開催しており、ロケーションも良い(東京駅・有楽町駅から徒歩数分)ので、ご覧になってはいかがでしょうか。

P.S. 2月8日付の朝日新聞の夕刊に、ルドンの「グラン・ブーケ」の紹介記事がありました。注目の作品、ということでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧